カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 妊娠中に夫婦喧嘩…これってお腹の赤ちゃんに影響はあるの?

妊娠・出産

妊娠中に夫婦喧嘩…これってお腹の赤ちゃんに影響はあるの?

夫婦喧嘩…できればしたくないですよね。夫婦喧嘩によって、お腹の赤ちゃんに影響はあるのでしょうか。

夫婦喧嘩による子どもへの影響の可能性をまとめてみました。

 

■赤ちゃんはすでに外の音を聞いています

お腹の赤ちゃんの聴覚が発達して、外の音を認識できるのは大体28週の妊娠後期と言われています。

こもった音のようで何を言っているかまではもちろんわかりませんが、激しく言い争う声や大声は聞こえています。

妊娠中にクラシックを聞かせる人もいますが、夫婦喧嘩の声は聞かせたくないものですよね。

 

■母体の心拍数が上昇で負担がかかります

夫婦喧嘩をすると、どうしても感情が高ぶり、興奮してしまいますよね。

それにより心拍数が上がると母体に強い負担がかかり、その負担がお腹の赤ちゃんにもかかってしまいます。

 

母体の心拍数があがり、赤ちゃんの心拍数も上がると、その小さな体にはどれだけ負担がかかるか、想像してみてください。

感情の高ぶりをおさえるよう、深呼吸を心掛けてください。

 

■ストレスにより血流低下も

夫婦喧嘩をして、ストレスを溜めこむと、母体の血流が低下する可能性もあります。

血流が低下すると、赤ちゃんへの栄養や酸素も十分でなくなってしまうこともあるため、発育不良などが起こるかもしれません。

せっかく赤ちゃんのために飲酒やカフェイン摂取をやめても、これでは元も子もありませんね。

夫婦喧嘩をしてしまっても、すぐに仲直りを心掛け、ストレスを溜めこまないようにしましょう。

 

妊娠すると、体の自由がきかなくなったり、気分のムラができたりして、どうしても夫婦喧嘩が起こりやすくなりますよね。

お腹の赤ちゃんのことを考えて、どうか心穏やかに過ごしたいものです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦生活に関する記事

妊娠中こそデートを楽しもう☆

  妊娠中は出かけるのが億劫になることもあるかもしれませんが、妊娠中こそ夫婦で...

妊娠中に浮気する男性の気持ちって?どうしたら浮気しないの?

妊娠中は物理的にも生理的にも、どうしても女性中心の生活になってしまいます。ホ...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

夫婦生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る