カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 早産 >
  5. 切迫早産で入院…上の子をどうしよう?3つの解決法

妊娠・出産

切迫早産で入院…上の子をどうしよう?3つの解決法

切迫早産で入院になってしまったとき、上の子をどうしよう…と悩む方も多いのではないでしょうか。

上の子と病室でずっと一緒に過ごすことはできないとき、日中の預け先などの解決法をまとめてみました。

 

保育園の一時保育を利用

まだ未就園児の場合、日中の預け先に困りますよね。そんな時は、保育園の一時保育を利用しましょう。

市役所に連絡し、保育に欠ける理由(入院等)を告げ、一時保育を受け入れる園を探してもらいましょう。

長期にわたって、入院が必要な場合にはすぐに入園申込みをするようにしましょう。 

 

ベビーシッターなど家庭保育サービスを利用

保育園に空きがなかったり、さまざまな理由で一時保育ができない場合は、民間のベビーシッターを利用しましょう。

保育園より割高になりますが、子供にとっては慣れている自宅で過ごせるのもメリットです。

 

また、市によってはファミリーサポートサービス等があり、保育は相手方のお宅となる場合が多いです。民間よりかなり安く預かってもらえるので、ぜひ検討しましょう。 

 

実家・義実家にお願いする

急なトラブルの場合、やはり頼れるのは身内です。

実家や義実家にぜひサポートを求めましょう。実母・義母に来てもらう、もしくは上の子を預けてしまうという手もあります。 

 

夫の協力をお願いする

実家・義実家のサポートも望めない場合は、やはり旦那様の協力をお願いしましょう。

最近では男性でも育児休暇を取る方がいらっしゃるようですが、思い切って旦那様に仕事を休んでもらうか、勤務時間を時短にしてもらうのも一つの方法ではないでしょうか。

無理な場合でも、最低限、預け先への送迎はお願いするようにしましょう。

 

 

入院になってしまい、上の子をどうしようとパニックになる方も多いかと思いますが、手あたり次第相談をするのが先決です。

自分だけで抱え込まずに、周囲に協力を求めながら、上手に乗り切ってください。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: kokoyoyoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

早産に関する記事

安静が大事!6~7人に1人は経験する切迫早産!ストレスから遠ざかることが重要!

「早産」の危険性は、妊婦さんであれば誰にでも潜んでいるといえます。 妊娠が...

見逃さないで!切迫早産の4つの兆候、お腹の張り・○○の痛み・○色のおりもの・疲れやすい…

妊娠22週以降37週未満に赤ちゃんが生まれてしまうことを早産といい、その早産...

早産の体験談

子宮頸管が短くなっていく??シロッカー法で子宮経管を縛る手術

妊娠21週の頃の検診で子宮経管が短くなってきていると言われました。 それまで子宮経管という言葉すら...

妊娠28週で出産!!③ ~出産~

ステロイド注射から48時間経ちました。 お腹の子は、その日もグリグリ元気に動いていて一安心。 し...

カラダノートひろば

早産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る