カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 妊娠中のストレスは赤ちゃん悪影響!?上手にストレス発散する方法

妊娠・出産

妊娠中のストレスは赤ちゃん悪影響!?上手にストレス発散する方法

妊娠中はなるべくストレスフリーに過ごしたいものですよね。妊娠中のストレスが赤ちゃんに及ぼす影響や、なるべくストレスを溜めないためのアドバイスをまとめました。

 

■何がストレスになっているか見直す

なんだか憂鬱…そんな気分が妊娠中は特に多いかもしれません。何がストレスになっているのか、今一度見直してみましょう。

例えば、上の子の育児がストレスだったり、仕事がストレスだったり、体の自由がきかないのがストレスだったり…。

妊娠中は体型だけでなくホルモンバランスの変化による身体的ストレス、喫煙や飲酒をがまんしている方などは精神的ストレスもあるでしょう。

何がストレスの原因になっているか考え、一つ一つ改善策を考えるのが重要です。 

 

■ストレスによる赤ちゃんへの影響

母体にストレスがたまると胎児にはどのような影響があるでしょうか。

一番大きな影響は、ストレスがかかると血管が収縮してしまい、血流が悪くなるということがあります。

ご存知の通り、胎児は胎盤を通して栄養や酸素をもらっています。

母体の血流が悪くなるとその分だけ栄養や酸素が不足するということになります。

その結果、胎児の発育不良なども起こる可能性があります。

 

■上手にストレス発散を

ストレスの原因を探り、その解決策を考えるのが重要と書きましたが、何がストレスになっているかわからない、もしくはストレスの原因が多すぎるという方も多いのではないでしょうか。

 

その場合、上手にストレス発散するよう心掛けましょう。好きなことをするのが一番ですが、外に出て体を動かすと気持ちも体もすっきりします。

また、産婦人科で開催されている、マタニティヨガやマタニティビクスなどに参加するのもおすすめです。

妊婦友達も作れて、一石二鳥かもしれませんね。

 

妊娠中は心穏やかに過ごすことが赤ちゃんにとって何より大事なことです。

ストレスは多少なりともあると思いますが、溜めこむ前に発散することを心掛けるようにしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

妊娠中は熱中症になりやすい?!水分補給と温度調節

『妊娠中は熱中症になりやすい』という事をご存知ですか?妊娠する事で、体温調節...

妊娠中はつい情緒不安定になりがち…周囲や職場からの理解を得る方法

妊娠を経験した人のうち、およそ8割もの人が経験したという「情緒不安定」。 常に...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る