カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. カラダがだるい…もしかして!?大人も気をつけたい流行りの夏風邪

気になる病気・症状

カラダがだるい…もしかして!?大人も気をつけたい流行りの夏風邪

薬

夏は暑い毎日にぐったり!ところが、ある日突然喉の痛みや咳・鼻水が…なんて経験はありませんか?

大人は特に避けたい夏風邪の症状や予防法についてまとめました。

 

■気をつけて!夏風邪の初期症状

喉の痛み

ちょっとした喉のいがいが、クーラーやエアコンによる乾燥のせいにしていませんか?痛いかも、と思った時にはすぐにうがい薬を使ってうがいをし、帰宅時にはしっかり手洗いを実践しましょう。

 

咳や鼻水

アレルギーなどが原因のこともありますが、夏風邪の主な症状ですから油断せずに。この咳から感染の可能性もありますから、マスクを着用して感染を防ぎましょう。

また、咳だけが長引く場合には別の病気の可能性もあります!長引くようであれば医療機関を受診し、医師の判断を仰ぎましょう。

 

発熱

子供と違って大人は発熱すると動けなくなってしまいますよね。38度を超えると日常生活もつらくなってしまいます。

脱水症状にならないようしっかり水分補給をして、早めに医療機関を受診しましょう。

子供の場合はあまり熱があがらないうちに解熱剤を使うのは逆に低体温症などを引き起こすため避けるようにとされていますが、大人の場合は無理せず解熱剤を使用しましょう。

 

 

■ライノウィルスが原因かも

このウィルスは実は1年中活動しているものですが、夏風邪を引き起こす原因として多くあげられるウィルスです。

このウィルスに感染すると、頭痛・のどの痛み・鼻づまり・くしゃみなどの症状が見られます。発熱はないことが多いようです。

 

大抵の場合1〜2週間で軽快しますが、ライノウィルスを特異的に退治する治療薬はないため、予防接種などもなく、見られる症状に対する治療になります。

ですから、予防が一番大切になってくるのです。

 

■生活習慣を見直しましょう

大人が夏風邪を引く原因として最も多いのが、夏バテによる免疫力の低下です。暑さからの食欲減退、睡眠不足などが原因となり、体内の免疫がどんどん下がってしまいます。

エアコンで室内を冷やすのも悪いことではありませんが、あまりの温度差に体が適応できず、逆に体調を崩すこともあります。

 

この季節はビタミンやミネラルがたっぷりの夏野菜も美味しい季節です。

3食の食事をしっかり摂取し、毎日の睡眠をとりましょう。エアコンの温度調節も適度にし、脱水症状に気をつけましょう。生活習慣を少し見直すだけで、夏風邪は予防できますよ!

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

風邪に関する記事

胃腸風邪にかかったら野菜スープで栄養補給!栄養の多い夏野菜を使う場合はこれに注意!

梅雨時期から夏にかけては胃腸風邪にかかる人が多くなります。胃腸風邪は消化器官に...

防寒対策に『遠赤外線』仕様の製品が効果的!そのメカニズムは?

  省エネ対策にぴったりの『遠赤外線』 そのメカニズムは以外と知られていない?...


ピークは7月!夏に流行する夏風邪が引き起こす問題と、正しい対処法

一般的には、風邪と言えば夏よりも冬の方が流行りやすいです。冬の方がウィルスが好...

風邪をひいてるときのお風呂はOK?NG?風邪のときのお風呂の入り方

風邪のときにお風呂に入って良いのでしょうか? 風邪をひいているときは体の免疫機...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る