カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 家事 >
  5. つわりの時、大切なペットの世話はどうしたらいい?

妊娠・出産

つわりの時、大切なペットの世話はどうしたらいい?

悪阻でつらい時は、ペットの世話もままならなくなってしまう場合もあります。家族同様に暮らしてきたのに、十分な世話ができなくて心苦しくなりますよね。

実は、ペットの匂いもつわりの症状を悪化させる原因になることがあります。つわり中でもペットと快適に過ごしていくには、どうしたらよいでしょうか。

今回は、つわり中に役に立つペットとの上手は付き合い方をご紹介します。

トを飼っているご家庭は、窓を開けておく、換気扇を回すなど小まめな換気をするようにしましょう。空気を循環させることができます。

 

つわりの一番の原因はにおい

つわり中のペットのお世話で、一番頭を悩ませるのがペットのにおい。ペットの匂いで吐き気を催してしまう人が多いようです。

においの原因も様々で、ペット自体のにおいを受け付けなくなる方やトイレ・ペットフードの独特の匂いが駄目だという方もいます。

 

特に室内犬や、猫を室内で飼育している人は注意が必要。一緒に室内で過ごす時間が長い分、においが気になる機会も増えていきます。

かわいいペットと楽しく生活していくためには、症状を悪化させる原因を判断し、工夫をしていく必要があります。

 

室内でも新鮮な空気を取り入れる

ペットと室内で過ごすことが多い家は、においがこもりがち。このこもったにおいが原因で、つわりがひどくなることがあります。

室内でペットを飼っているご家庭は、窓を開けておく、換気扇を回すなど小まめな換気をするようにしましょう。空気を循環させることができます。

 

空気清浄機もオススメアイテム 

もし、窓を開けておくことが心配という方や寒い冬の日に窓を開けたくない時は、空気洗浄機がおすすめ。新鮮な空気を取り入れるお役立ち家電です。

 

空気がこもることで、より強くにおいを感じてしまいます。ましてやつわり中は、においに敏感になるもの。常に新鮮な空気を取り入れることを意識して、においをこもらせない環境を作ることをおすすめします。 

 

トイレの世話は頻繁にやるのがベスト

 においの原因を抑えるためには、トイレは頻繁に掃除をすることをおすすめ。汚れがひどくなってから掃除するとにおいが発生しやすくなります。

つわりが悪化する原因であるトイレのにおいを、できるだけ取り除くことでつわりの症状も軽くなることがあります。

 

猫用のトイレ砂には、匂いを閉じ込める消臭効果が優れたものも販売されています。また犬用のトイレシートも消臭効果の高い炭が入った商品もあります。これを機に日ごろ使っている物を見直すのもいいですね。

  

家族で世話を分担して乗り切る

体調がつらくても一緒に生活している以上は、世話をするのが飼い主の責任でもあります。

そのため、つわりが辛くて、自分で世話をするのが難しい時は、周りの人の力を積極的に借りるようにしましょう。

 

ペットの世話を、夫や同居している家族に任せられなか検討することがはじめの一歩です。もしすべて任せることが難しい場合でも、分担できるものはないのか、相談をするようにしましょう。

もし上の子どもがいる場合は、ある程度の年齢なら、この機会に世話を全面的に任せても良いでしょう。

 

また同居している家族がお世話をすることが難しい場合は、実家や友人を頼って、協力を仰ぐことも一つの方法です。ママもペットも安心して過ごせる環境を整えていいきたいですね。

 

ペットホテルを利用する

つわりの症状がつらい時期は、ペットホテルに預けるというのも一つの方法です。ただしつわりの期間中、ずっと預けるのは心苦しいし、費用が心配になると思う方も多いと思います。そのような方は、スポット的な利用がおすすめ。

 

1日でも数時間でもペットのお世話から解放されることで、ゆっくり体を休めることができます。家族で見てもらうよりも費用が気になりますが、体を休めることを優先させて、バランスのいい利用方法を検討してみてくださいね。

 

ペットへのストレスも心配になると思いますが、家族を迎え入れる準備をペット自身にも協力をしてもらう機会と、前向きにとらえるようにしましょう。

 

つわり中も一緒に乗り越えよう

ペットがいてくれたおかげで、つわり中も癒されたという話も多く聞きます。妊娠前からいたペットは家族の一員、お腹の赤ちゃんのお兄さん、お姉さんです。

つわりは一時的なものなので、このつらい時期を乗り越えればまた楽しいペットとの生活を送ることができます。においの原因を見極めて、ママとペットにあった解決策を試してみてくださいね。

大切な赤ちゃんを守っているママは、ストレスをため込みやすくなっています。つわりで苦しい時は無理をせず、家族やペットホテルを頼るようにしましょう。

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

コンビニは妊婦の味方。妊娠初期のつわりを乗り切るために賢く利用しよう!

コンビニエンスストア(以下、コンビニ)は、割高なイメージがあり、主婦になってから...

【妊娠初期に注意】無理は禁物!つわりの時の掃除法

つわりで寝込んでしまい、掃除どころではない…。無理をしてはいけませんが、上の子ど...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る