カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 後陣痛 >
  5. 分娩後にも気が抜けない辛い痛み!後陣痛はなぜ起こる?!

妊娠・出産

分娩後にも気が抜けない辛い痛み!後陣痛はなぜ起こる?!

辛い陣痛を体験して、やっと出産が終わったと思ったのに、陣痛のような痛み。後陣痛がある人がいます。育児をしながらの痛みは思っているよりも辛いかもしれません。

 

■後陣痛とは

後陣痛とは、分娩の後に子宮がもとの大きさに戻ろうとする収縮によって起こる痛みの事をさします。

やっと陣痛が終わって出産したのに、また痛みを味あわなければならないのかと思う人もいるかもしれませんが、子宮が回復しているという証拠なので、産後の回復には望ましいと言われています。また、後陣痛は初産婦よりも経産婦に多いようです。

 

いくら心配ない痛みとはいえ、育児をしながらの痛みは辛いものがありますよね。症状としては、陣痛に似た下腹部痛があったら、後陣痛を疑って見てもらったほうが良いです。

 

■後陣痛の対処法

後陣痛はどうやって乗り切ればいいのでしょうか?

実際には、弱い痛みを感じる人と、強い痛みを感じる人がいて、強さは人によるのですが、もし、痛みが強い場合は、抗炎症薬と抗生剤が出されることが多いです。

 

産後は子宮の回復のために、子宮収縮剤を飲むのですが、これを中止して経過を見守ることになるかもしれません。

授乳によって痛みが増すと言われていますので、産後の身体にとってはとても辛いです。下腹部痛と言っても、後陣痛が原因でない場合もあるので、医師の診断を必ずしてもらうべきです。

 

■後陣痛は二人目のほうがひどい?

よく後陣痛は二人目以降のほうが辛いと聞きますが、それはなぜなのでしょうか。初産よりも子宮の戻りが早いために、経産婦のほうが痛みを強く感じることが多いようです。

 

産後のお話をきいても、明らかに二人目以降のほうが感じている人が多いようです。これが、3人目、4人目となるにつれて、強くなることもあるので、もし、初産の時から後陣痛を感じていたのなら、少し覚悟をしておいたほうがいいのかもしれません。

育児をしながらなので、ストレスになってしまうと困りますので、進んで先生の相談して薬などを処方してもらいましょう。

 

後陣痛は辛いですが、必ず終わりが来ます。子宮が無事に回復しているんだと思って耐えるのがいいですね。体を温めたりすると効果もあるそうなので、試してみるといいかもしれません。  

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

後陣痛に関する記事

普通分娩より痛いの?!帝王切開後の後陣痛…どれくらい痛むの?

出産後に、子宮がもとの大きさに戻ろうと収縮するために起こる「後陣痛」… 後...

ママの心身のケアが出来る!産後院の重要性について

以前、芸能人の方で、出産の際韓国の産後院を利用したというニュースがありました...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

後陣痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る