カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 子供の咳を悪化させない!おうちでできるケアのしかた

育児・子供の病気

子供の咳を悪化させない!おうちでできるケアのしかた

子供はよく咳をするものです。少しでも咳を軽く、ラクにしてあげたいですよね。

咳が出ている時のおうちでのケアのしかたを教えます。

 

■咳の原因を知る!

まず、咳をしているのは何が原因なのかということを知りましょう。

 

・風邪による気管支炎

乾いた咳ではなく、たんの絡んだ重たいゴホゴホという咳をします。

 

・ぜんそく・クループ症候群

ヒューヒューゼイゼイと咳をし、呼吸困難になります。吸入などきちんとした治療が必要です。

 

・マイコプラズマ肺炎

機嫌がよくて、咳のほかに症状はないが、1か月近く咳だけは続く病気です。レントゲンや血液検査でわかります。

 

・百日咳

百日咳菌の感染で発症します。くしゃみや咳などの飛沫感染でかかります。予防接種で防げるので、きちんと予防接種をしておくとよいです。

 

・異物が詰まった

急に急き込んでいたら、なにか異物を飲み込んでいるかもしれません。

口の中を確認しましょう。ママや子ども自身で取るのが難しいようであれば、急いで病院へ受診してください。

 

これらの中でももっとも多いのが風邪による咳です。その場合は、きちんとした環境の室内で安静にさせましょう。

 

■咳を悪化させない環境づくり

湿度は60度に

空気が乾燥していると咳が出やすいので、まずは湿度を60度に保ちましょう。加湿器を使ったり、ぬらしたタオルをつるしておくとよいです。

 

・室温は20度前後

18~22度の室温で保つようにしましょう。

 

ほこりやダニに注意

こまめに掃除をして、ほこり・ダニ・花粉などを取り除きましょう。床は水拭き掃除をすると、ほこりも取れて湿度も保てるので一石二鳥です。

 

たばこは吸わない

室内ではたばこを吸わないように徹底するなど、家族全員で協力できるとよいですね。

 

■寝かせる時は横向きに

寝ている時に咳がひどくなるのは、気管支が狭くなるからです。

自律神経の影響で、リラックス状態(つまり寝ている時)の時も気管支は狭くなるのです。

ですから、咳がひどくなったら、一度上体を起こして背中を軽くトントンしてあげてから、落ち着いたら横向きに寝かせましょう。

 

日中の咳で、急を要さない場合であれば、このようにおうちの環境を整えて安静にさせておきましょう。

少しでも喉に負担のかからない状態にしてあげることがまず大切なのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

咳に関する記事

季節の変わり目~子供の気管支ぜんそくに気を付けよう~

咳がひどくなったり、呼吸音が気になる場合、喘息(ぜんそく)を引き起こしてい...

2歳以下の子どもがいる方は注意!細気管支炎…どんな子がかかりやすい?どんな子が重症化する?

  咳の症状を特徴とする病気に、「細気管支炎」という病気があります。 2歳以...

咳の体験談

子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院

つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが...

やっぱり手洗いは大事

我が家の取柄と言ったら、あまり病気をしないことです。 この時期になると咳や鼻水が出ることはあります...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る