カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. ズキズキ・ジンジン・・・帝王切開の痛みはいつまで?

妊娠・出産

ズキズキ・ジンジン・・・帝王切開の痛みはいつまで?

分娩方法には、自然分娩と帝王切開があります。帝王切開になることも多いのですが、帝王切開の傷跡の痛みはどれくらい痛く、いつまで続くのでしょうか。

 

帝王切開とは

帝王切開とは、母体か赤ちゃんどちらかに異常があったり、逆子だったりした時に経膣分娩が難しいと判断されると、腹壁と子宮を切開して直接赤ちゃんを取り出す方法です。

 

麻酔をかけるので、切るときの痛みは感じませんが、脊椎麻酔なので意識はあるので、赤ちゃんが産まれた瞬間もきちんと実感出来ますし、産声も聞こえます。

 

入院日数は自然分娩よりも2日から5日位長くなります。一人目を帝王切開で産むと、二人目、三人目も子宮の部分の安全を考えて帝王切開になるケースが多いです。 

 

どんな痛みなの?

帝王切開の産後の痛みはどのような痛みなのでしょうか。勿論切ったということで、傷跡の痛みもありますし、後陣痛と重なって余計に痛みを感じやすくなっているのかもしれません。寝返りをうつのも、起き上がるのも痛いようです。あまりに痛いときは痛みどめを処方してもらって様子を見ましょう。 

 

いつまで痛みは続くの?

痛いと思うと、これはいつまで続くのかと考えてしまいます。帝王切開跡の痛みが完璧なくなるのは人によりますが、平均的には1ヶ月程度と言われています。1か月検診の内診の時も痛い人もいるようです。

 

育児をしながらの痛みは辛いものがありますが、ピークはやはり産後1週間まで位のようです。そこを過ぎれば少しはマシにという声もあります。

育児になれて、何か月かたったころにいつの間にか痛みはなくなっている物のようです。お腹を切るので、痛いのは当たり前なのですが、やはり早く治ってほしいものですよね。

 

座薬など痛みどめを使用することもできるようなので、少しでも楽に産後の生活を送りましょう。授乳中でも大丈夫なものを処方してもらえるので、あまり我慢せず先生に相談してみましょう。

 

帝王切開と聞くと、痛そうと思いますが、赤ちゃんを取り出すときの痛みはそこまでではありません。産後の痛みは強いですが、安全に赤ちゃんを取り出すことの出来る方法なので、赤ちゃんに会えるという気持ちを強く持って立ち向かいましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

立ち合い出産はグロい?トラウマ?こんなパパは立ち合いできないかも…

現在、出産に夫が立ち会う割合は6割以上と言われています。 産院によってルー...

事前に会陰を切開?!知っておきたい会陰切開の理由について

女性が出産すると言うことは、お腹の中で育った赤ん坊を外に出すために分娩すること...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る