カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. いたたた…舌が痛い!ストレスが原因で舌が痛くなる「舌痛症」とは

メンタル

いたたた…舌が痛い!ストレスが原因で舌が痛くなる「舌痛症」とは

ストレスを感じたとき、体には色々な症状が出ることがあります。

そのひとつに「舌の痛み」があるのを知っているでしょうか?

病気として「舌が痛い」なんて聞いたことがないかもしれませんが、実際にこういった病気があるのです。

 

舌が痛くなる病気って何?

舌が痛くなる病気に、舌痛症(ぜっつうしょう)があります。

舌の痛みを感じたとしたら、何か歯に問題があるのではないかと考えたり、他の部分の症状が舌に出ているのではないかと考えるかもしれません。

しかし舌痛症は、舌だけに症状が出ます。

 

舌痛症の症状

舌痛症では一般的に以下のような症状が見られます。

 

・舌の先や縁に症状を感じ、ヒリヒリ、ピリピリといった痛みがある

・灼熱感やしびれを感じることもある

・焼けつくような痛みで表面だけに痛みを感じる

・痛みの出る場所は移動する

・毎日2時間以上繰り返し、それが3ヶ月以上続く

・症状を感じる場所に腫れ、赤み、炎症などは見られない

・食べているときや会話しているとき、集中しているときには症状が出ない

・夕方頃から症状が見られやすい

 

またこの他にも血液検査をしても異常が見られなかったり、神経の麻痺は見つからないといった特徴があります。

こうした痛みが他の病気などの原因なく起こっている場合、舌痛症と判断されます。

 

何が原因で起こる病気?

実は舌痛症の原因ははっきりとは分かっていません。

ですが、発症する人の特徴を見ていくと、心因性の病気ではないかと考えられています。

舌痛症を発症する人の特徴としては、精神的ストレスを抱えている人が多い傾向があります。

 

何らかの強いストレスを受けた後に舌痛症を発症するのです。

ストレスの原因としては、リストラや家族との死別などが多いようですが、歯科治療が発症のきっかけになることもあります。

歯科治療を受けて口の中が変化したことがストレスになり、それが知覚神経の混乱を生じさせ発症すると考えられています。

 

さらにストレスを感じやすい更年期の女性にも多く見られる傾向があります。そのためホルモンバランスや、自律神経とも関係があるのではないかと考えられています。

 

舌痛症の治療法は?

原因が分かっていない分、はっきりと治療法が確立されているわけでもありません。そのため、気長に付き合っていかなければならないケースも多くあります。

治療の方法としては漢方薬が効いたり、精神安定剤が効いたりします。

 

特定の治療を開始してもすぐに治るものではありませんので、過度な心配をせず(気にし過ぎは悪化を招きます)、治療を続けていくことになるでしょう。

いずれにしても、なかなか理解されにくい病気ですので、病院選びなどもよく考えた方が良いかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

子どものうつ病に気をつけて!!子どものサインを受け止めよう

「うつ病」は、大人だけがなるものだと思っていませんか。実は、子どものうつ病も...

まさかウチの子が!?家庭内暴力の原因とは・・・??

家庭内暴力という言葉・・・我が家は大丈夫、と思っていませんでしたか?しかし、...


そもそもストレスってなに?対処するために!ストレスのメカニズムについての知識を高めよう!

「ストレスは溜めると身体に良くない」とか「ストレスはうつ病の原因になる」とか色...

精神疾患で飲む薬にはどんなものがある?治療薬の意味とその種類、薬の意味とは?

精神疾患の原因は目に見えないものが多くあります。 精神疾患の治療法のひとつとし...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る