カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. PTSD >
  4. PTSDチェックシート簡易版!特徴的な症状3つと併せて、セルフチェック♪

メンタル

PTSDチェックシート簡易版!特徴的な症状3つと併せて、セルフチェック♪

つらい出来事に出合った後、その出来事を思い出しては悲しかったり苦しい気持ちになっていないでしょうか?

心の傷は目に見えない分、診断が難しく、自分でもその傷に気づけないことがあります。

 

大きな心の傷、PTSD

震災や大きな事故の後、あるいはレイプや虐待といった出来事があった後に心に大きな傷を負うことがあります。

人によっては時間の経過と共にその傷も小さくなり、日常生活に復帰できることもあります。

しかし人によってはその傷の大きさに耐え切れず、いつまでもその傷を抱えてしまうことがあります。

 

そうしたつらい出来事によって、記憶がなかなか薄れなかったり、逆につらすぎる故に記憶がとんでしまったりするのをPTSD、心的外傷後ストレス障害と言います。

 

それはPTSD

PTSDの診断基準は世界的に広く使われているものがあります。それに対してここでは簡易的なチェックシートをご紹介します。

 

恐ろしい出来事が再び起こるような気がし、この気持ちは何の予兆もなく起こる。

恐ろしい出来事を激しく怖がる記憶があり、それについての悪夢を見ることがある。

恐ろしい出来事を思い出すような場所は避ける。

何か突然のことに対して、過度にびっくりしたり、怒ったりする。

人を信用できずに、打ち解けられない。

怒りっぽい。

他人が死んだ一方、自分が生きていることに引け目を感じる。

夜眠れなかったり、筋肉が緊張して硬直する。

 

これらのチェック項目にひとつでもあてはまればPTSDの可能性があります。

 

PTSDに見られる症状

上記の簡易チェックシートでもそうですし、医師が診断のために使用するチェックシートでもそうですが、PTSDには3つの明確な特徴があります。

もし自分がPTSDではないかと思っているのなら、自分の症状と以下の3つの症状を照らし合わせて見てみて下さい。

 

再体験症状

フラッシュバック、夢などの形で、体験が繰り返されることです。その時同時に、動揺、動悸、冷や汗などの身体的反応も起こります。

 

・回避/麻痺症状

体験に関係することを極力回避しようとします。体験した場所、体験に関わった人などを避けます。

 

また、体験の記憶の一部(あるいは全部)を思い出せないこともあります。

さらに、生活の中での興味関心が小さくなり、愛情や幸福感などを感じにくくなります。そのため将来のことにも否定的になります。

 

・覚醒亢進症状

ちょっとした事にも驚いたり、何事に対しても必要以上に警戒し、イライラします。そのため睡眠障害なども起こりやすくなります。

 

自分や周りの人の症状と照らし合わせてみて

これらはあくまでも簡易的なチェックシートですし、PTSDの特徴です。

ですが、こうした症状を照らし合わせて、自分や周りの人で気になる症状があれば、専門医で本格的な診断をしてもらいましょう。

 

PTSDの場合、「つらい経験があったけど時間が解決してくれる」ものではありません。

放っておけばうつ病やパニック障害など他の病気の発症にもつながりますから、早めに気づいてあげてください。

  

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

PTSDに関する記事

周囲の理解が大切!災害や事故で発症する可能性あり!PTSDとは

      自らが凄まじい外傷や死に直面するような体験をしたり、他者が同様の状況...

聞いたことがあるはず!PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは

  「PTSD」という言葉、耳にしたことはありませんか。 ニュースや新聞、ドラ...


PTSDに対する治療法、薬物療法と精神療法を理解しよう!

PTSDは、日本語では心的外傷後ストレス障害といい、心に傷、すなわちトラウマ...

DHAは『心的外傷後ストレス障害』に有効?!魚の油成分とPTSDの関係について

DHAは、魚油に多く含まれる、ω-3系不飽和脂肪酸であり、『動脈硬化予防』や『...

カラダノートひろば

PTSDの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る