カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後うつ >
  5. 産後うつになったらどこに相談する?一人で抱え込むのは危険です!

妊娠・出産

産後うつになったらどこに相談する?一人で抱え込むのは危険です!

もし自分が産後うつかもしれないと思ったら、誰かに相談することが必要です。自分一人で抱え込むことが一番危険です。産後うつで悩んだ場、どこで、誰に相談すべきかまとめました。

 

どこへ受診する?

出産した病院などでも「もし、うつのような症状が出てきたら相談してください」と言われることがあります。産婦人科の医師や助産師さんが信頼できる場合はいいのですが、うつのプロではないため、逆効果の対応をされてしまう可能性もあります。そのため、出来るかぎり精神科や心療内科への受診をお勧めします。

 

精神科や心療内科の医師は産後うつについても知識が豊富です。的確な解決策を提案してもらえるでしょう。産婦人科と協力体制を組んでいる病院もあり、その場合はより一層安心して相談出来ますね。 

 

身近なところにも相談できるところはある

各自治体で、保健所などに支援センターが設けられています。赤ちゃんを連れて一緒に行くことも出来ます。また、病院では料金が発生しますが、支援センターでは無料で相談出来ます。だいたいの市では新生児訪問という制度があり、子どもが生まれたら家に保健師さんが来てくれます。そういった機会に相談するのも良いでしょう。

 

自分がうつっぽくなっていると思ったらすぐに相談することが大切です。誰かに話すことで悩みが軽くなることも多いものです。市で開催されている相談会などにも参加してみると、他のお母さんと悩みを共有し合えて気分転換になるかもしれません。 

 

誰にも会いたくなかったら

産後うつになっている場合、もしかすると誰にも会いたくないほど気分が落ち込んでいるかもしれませんね。「赤ちゃんと二人きりでいるのがつらい」と思いながらも、お化粧をしたり外に出る気持ちもなくなってしまっているかもしれません。そうなると、ストレスの行き場がなくなりどんどん悪いほうにいってしまいます。

 

そんな時は、電話相談を利用しましょう。県ごとに助産師さんなどが相談に乗ってくれる番号があります。人に会わないで色々話せるので、思っていることも全て吐き出せるかもしれません。

 

産後うつになってしまったら一人で抱え込むことは絶対にやめてください。抱え込んでしまうと余計に悪い方向へ追い詰められてしまいます。必ず誰かに相談しましょう。 

 

(Photo by:足成

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後うつに関する記事

産後に起こるうつを知っていますか?本当にコワい産後トラブル

一般に、男性よりも女性のほうがうつになりやすいといわれます。 出産や更年期...

産後のつらいおっぱいの張り、原因と対処法のまとめ

  出産後おっぱいが張ってどうしようもないことってありますね。原因は何なのでしょ...

産後うつの体験談

【出産後の情緒不安定】 産後うつの乗り越え方を伝授!

無事に出産を終えて、自宅に帰り、待ちに待った赤ちゃんとの生活。それなのに、赤ちゃんと二人きりになった...

これって育児ノイローゼ???赤ちゃんのお世話は私一人きり

出産は里帰りし産後はしばらく実家で過ごす・・・ 当たり前のように聞く話ですが私は訳あって初産の時か...

カラダノートひろば

産後うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る