カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後うつ >
  5. 産後うつになったらどこに相談する?一人で抱え込むのは危険です!【専門家監修】

妊娠・出産

産後うつになったらどこに相談する?一人で抱え込むのは危険です!【専門家監修】

もし自分が産後うつかもしれないと思ったら、誰かに相談することが必要です。自分一人で抱え込むことが一番危険です。今回は助産師さんにも話を聞きながら産後うつで悩んだ場合、どこで、誰に相談すべきかまとめました。

 

産後うつ?と感じたらどうすればいい?

自分がうつっぽくなっていると思ったら、できればすぐに相談することが大切です。誰かに話すことで悩みが軽くなることも多いものです。地域で開催されている相談会などにも参加してみるなど、他のお母さんと悩みを共有し合えて気分転換になるかもしれません。

 

身近なところに相談場所が

相談したいけれど、身近な人には相談しづらい...費用なども気になる...という場合などには、各自治体が行っているサービスを利用してみましょう。

保健所などに支援センターが設けられている場合が多いようです。赤ちゃんを連れて一緒に行くことも出来ます。また、病院では料金が発生しますが、支援センターでは無料で相談できます。

だいたいの地域では新生児訪問という制度があり、子どもが生まれたら家に保健師さんが来てくれます。そういった機会に相談してみるのも良いでしょう。

 

会うのが難しければ電話相談を

産後うつになっている場合、もしかすると誰にも会いたくないほど気分が落ち込んでいるかもしれません。「赤ちゃんと二人きりでいるのがつらい」と思いながらも、お化粧をしたり外に出る気持ちもなくなってしまっているかもしれません。そうなると、ストレスの行き場がなくなりどんどん悪いほうにいってしまいます。

 

そんな時は、電話相談を利用しましょう。県ごとに助産師さんなどが相談に乗ってくれる番号があります。人に会わないで色々話せるので、思っていることも全て吐き出せるかもしれません。

 

産後うつで病院へ行くなら何科?

出産した病院などでも「もし、うつのような症状が出てきたら相談してください」と言われることがあります。

産婦人科の医師や助産師さんが信頼できる場合はいいのですが、プロではないため、逆効果の対応をされてしまう可能性もあります。そのため、出来るかぎり精神科や心療内科への受診をお勧めします。

 

精神科や心療内科というと、大ごとなイメージがあるかもしれません。でも風邪のときは内科に行くのと一緒で、心が疲れているかな?産後うつかも?と思ったら、メンタル系のクリニックに行く。そんなイメージです。

 

精神科や心療内科の医師は産後うつについても知識が豊富です。産婦人科と協力体制を組んでいる病院もあるので、調べてみるのもいいでしょう。 

 

産後うつになってしまったら一人で抱え込むことはやめましょう。抱え込んでしまうと余計に悪い方向へ追い詰められてしまうことも…。辛いな…と思ったら必ず誰かに相談しましょう。

 

*監修いただいた助産師のアイさん*

大手産院、内科外来、産婦人科勤務などを経て、二人目妊娠をきっかけに退職し現在は出産準備中。自称、ゆるいタイプの助産師「(大事なことさえ覚えておけば)好きにすりゃーいーじゃん!!」が口癖の頼れる助産師。 

*ママ部メンバーとゆる~い対談*

「ふんどし●●」や「穴を絞めるトレーニング」「食材よりも●●できる身体」など気になるテーマが盛りだくさん!ポイントを押さえつつゆるーく。自身の体験も交えながらざっくばらんな雰囲気の対談を是非お楽しみください。 

>>助産師アイの相談室(妊娠初期編)<<

>>助産師アイの相談室(妊娠中期編)<<

>>助産師アイの相談室(妊娠後期編)<<

※本記事は専門家監修の元で編集をしております。

【毎日忙しいママへ】

毎日の育児お疲れさまです。ここまで読んでいただきありがとうございます。ママにも自分の時間を充実させてほしい。そんなお手伝いができたら嬉しいです。ママが選んだママのサポートを紹介中。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-23掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後うつに関する記事

妊娠した女性の半数が経験するマタニティーブルーとは?

経産婦さんに産後の話を聞くと「産後はなぜかわけもなく落ち込む」「無性にイライラす...

妻や友達が産後うつになってしまった時の注意点

産後うつになってしまった人と接する時には、周囲の人は細やかな気遣いが必要です。良...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

産後うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る