カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 夏バテ対策 >
  4. エアコンの使いすぎで体温調節がくるう!?どうやって夏を過ごそう?

健康診断・健康管理

エアコンの使いすぎで体温調節がくるう!?どうやって夏を過ごそう?

 

近年の日本は、夏になると猛暑、熱帯夜の連続です!

 

日中は40℃を越えるところも出るくらい、夏の暑さはこたえます。

ですから、夏場はエアコンが必需品となり、いまや室内でエアコンをかけていないところはほぼないでしょう。

 

しかし、エアコンによる過度の冷えは、身体によくありません。

エアコンの使いすぎは、体温調節機能を低下させるおそれがあるのです!

 

●体温調節のしくみ

そもそも人は、交感神経と副交感神経という自律神経を持っています。

 

その自律神経は正常に作用すると、暑いときに体温を下げます。

逆に、寒いときには、体温を上げるような調節をするしくみになっています。

 

この自律神経の機能により、人の体温は正常に保つことができています。

 

●自律神経をみだす?

人はもともと、自分自身で体温調節をする機能を有しています。

 

しかし、エアコンを使うことにより、自分の力を使わずに身体を冷やし快適な温度にすることができれば、自律神経の機能は低下していきます。

 

運動をしないでいると体がなまってしまうのと一緒で、体温調節機能も他で代用(エアコンで調節)していれば、なまり、乱れてしまうのです。

 

●体温調節機能が低下すると

自律神経が乱れ、体温調節機能が低下すると、以下のような症状がでてきます。

 

・運動しても、汗をかけずに顔が真っ赤になる

・熱中症になりやすい

・たちくらみやすい

 

とくに、汗をかきにくい身体になってしまうのは非常に危険です。

 

人は暑いときには汗をかきます。

汗をかくのは自律神経が体の血管を拡張させ、体の水分を外に出すためです。

 

水分は蒸発する際に、気化熱といって熱をうばっていきます。 

よって、体温が下がっていきます。

 

しかし、自律神経が乱れると、体温調節機能が上手く作用せずに、体内に熱がたまります。 

その結果、熱中症になりやすくなるのです。

 

ですので、汗をきちんとかくことは非常に重要なことになります。

 

●エアコンにたよりすぎない生活を

とはいっても、夏場にエアコンを使用せずに過ごすことはむずかしいでしょう。

 

しかし、エアコンの過度の使用をさけ、エアコンに頼りすぎない生活をするのは可能です。

ここでは、エアコンにたよらずに、すずしさを保てる方法をご紹介します。

 

空気の入り口と出口をつくる

室内で過ごす際には、1日中エアコンを使用するのではなく、適度な喚起をしましょう。

 

喚起のポイントは、涼しい風を室内に入れることと、温かい空気を外に出すことです。

そのためには、空気の入り口と出口をつくるようにしましょう。

 

たとえば、窓をあけたら玄関も少しあけるようにすれば、空気も循環していきやすくなります。

 

日差しをさえぎる

室内の温度が上がる主な原因は、日差しが壁にふりそそぐことです。

壁が熱せられることで室内の温度も上がっていきます。

 

ですので、カーテンやすだれを使って日差しをさえぎれば涼しくなるでしょう。

とくに、屋外に取りつけることで効果が高くなります。

 

上手に汗をかける体質になろう

上手に汗をかける体質になれば、暑さに強くなり、少しは快適に過ごせるようになるでしょう。

お風呂は湯船につかる、朝ごはんをしっかり食べて代謝をあげる、などがいいでしょう。

 

 

夏場にエアコンを使いすぎると、体温調節機能が低下し、かえって夏バテしやすくなります。

エアコンをまったく使用しないのは無理がありますが、過度の使用をさけ、エアコンにたよりすぎない生活を目指しましょう。

 

 

(Photo by:足成 )

著者: zereさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

夏バテ対策に関する記事

夏バテ対策にも!辛い脚の疲れや冷えに効果的なツボはコレ!

室内で仕事をしていても足が冷えて悩まされたり、外で仕事をしていても、歩き疲れや...

夏の水分補給、飲みすぎで痙攣・昏睡!?『水中毒』について

夏は外出時だけでなく、室内においても高温多湿となり、過度の脱水と血管の拡張より...


王様の野菜!モロヘイヤで夏バテを吹き飛ばそう!

   モロヘイヤは、7・8月が旬の葉物野菜です。 アラビア語では「王様の野菜」と...

夏バテ予防に習慣にしたいウォーキング!プラス乳製品でさらに夏に強い体にしよう!

  夏バテに負けない強い体をつくるには、体を動かすことが必要です。さらにその効果...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る