カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児はうまくいかなくて当たりまえ?苦労の中で発見を楽しもう!

育児・子供の病気

育児はうまくいかなくて当たりまえ?苦労の中で発見を楽しもう!

子育ては苦労の連続です。毎日がドタバタで過ぎていきます。

なんでうちの子は…?どうしてうちの子は…などと悩みっぱなしの日々を送っていたりしませんか?

 

完ぺきにできる人はいない

子育てでまったく悩まず、完ぺきにできている人はおそらくいないでしょう。

「隣の花は赤い」ということわざもあるように、上手に子育てをしている人をみると、どうしてもうらやましく見えてしまうだけなのです。

 

また、子どもにはそもそも反抗期があります。

いい悪い関係なく、こちらの言うことを聞かなくなる時期がかならずあるのです。

「うまくいかない」「上手にできない」が無いことの方が少ないでしょう。

 

子どもには個人差がある

人には個性があり、子どもの成長には個人差があります。

育児書などに書いてある「成長の仕方」は平均的なものであって、全員にあてはまるものではありません。

言葉、身体の発達、精神の発達など、ほかの子どもや育児書と比べすぎるのはやめましょう。

 

教科書どおりに育つ子どもは、いないものと思っていいでしょう。

 

苦労があるからよろこびがある

子育てにおける苦労は、喜びを倍増させるものだと考えるべきです。

たとえば、たくさん汗をかいて運動や仕事をしたあとのビールやドリンクを想像してみて下さい。

苦労や大変な思いをしていれば、なおさらおいしく感じると思います。

それと同じで、子育ても苦労を重ねれば、その分わが子の成長の喜びも大きくなるでしょう。

 

リフレッシュも大切

子育てに不安を抱えたままだと、子どもも敏感に察知し、よけいに上手くいかなくなります。

 

時には子どもとはなれて、リフレッシュをすることも大切です。

ご両親や、お友達に預かってもらったり、一時保育を利用するなどもいいでしょう。

 

発見を楽しもう

子どもは成長する生き物です。

まわりと比べて遅かったり、育児書どおりに成長しないこともありますが、「できるようになった」「大きくなった」「成長した」などの部分を発見できれば感動するものです。

どんな些細なことでもいいので発見できるようにしましょう。

 

また、子どもの成長はその小さな成長のつみ重ねです。

あまり理想を高く持ちすぎず、小さなことからコツコツと、「発見する」楽しみを味わいましょう。

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-11-09掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

育児に関する記事

子供は親の鏡!子供を尊重して体に染み込ませたしつけをしよう

三つ子の魂百まで…昔からこのような言葉があります。3歳までの子供は、良いこと...

育児ストレスをためない考え方

  「育児はお母さんがするもの。」ではありません。   子育ては社会...

育児の体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

だから二人目はたくましく育つのかな!?

今、3歳の息子と3ヶ月の娘を育てているのですが、一人目と二人目では、気持ちの余裕が全然違います。 ...

カラダノートひろば

育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る