カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. その他 >
  5. 鍋がヘルシーとは限らない?!太りやすい、太りにくい鍋ってなに?

健康診断・健康管理

鍋がヘルシーとは限らない?!太りやすい、太りにくい鍋ってなに?

鍋料理は冬場が定番ですが、夏に食べるのもまたいいですね。

野菜もたくさんとれるし「鍋=ヘルシー」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

しかし、そんな鍋料理は、具材やタレによってカロリーが大きくかわってきます。

ヘルシーと思って食べていると、気づかないうちにお腹にお肉が…なんてこともあるかもしれません!

 

そこで!ここでは太りやすい鍋料理と、太りにくい鍋料理についてお話していきます。

 

●鍋で太ってしまった…原因は?

鍋を食べて太ってしまった、太りやすくなってしまった人は以下のことが原因ではないでしょうか?

 

お肉ばかり食べていた

お鍋の中で一番の高カロリー食材はお肉です。「

脂」が抜けていると思って、食べすぎていませんか?

 

スープをたくさん飲んでいた

お鍋に入れる食材から出る脂は、全部スープの中にまざっています。

スープをたくさん飲むと、それだけ脂も摂取してしまいます。

 

シメの雑炊を食べすぎてしまう

ご飯1杯でも約150kcalあります。

それを脂分の多く含んだスープと一緒に雑炊にして食べると、かなりの高カロリーになります。

 

ごまだれをたっぷりつける

いくらヘルシーな野菜でも、ごまだれをたっぷりつけるとカロリーが高くなります。

 

以上のような食べ方をしていると、鍋はヘルシーではなく高カロリーな料理となり、太りやすくなってしまいます。

 

●太りにくい鍋にするには

ここでは、太りにくい鍋にするためのポイントをお話します。

 

食材選びが大切

脂分の多い食材が、鍋料理を太らせる主な原因です。

ヘルシーな食材を選べば、低カロリー鍋ができるでしょう。

 

おすすめは、豆腐・白菜・きのこ類・キャベツ・玉ねぎ・ほうれんそう・にんじん・あさりなどです。

 

野菜は大きめにカット

歯ごたえのある野菜は、大きめにカットすることで噛む回数も増え、満腹中枢を刺激できます。

 

野菜から食べよう

鍋料理以外でもそうですが、野菜から食べ始めることで、太りにくくなります。

 

肉より魚の方が低カロリー

鍋のメインは、肉よりも魚の方が低カロリーの場合が多いです。

また、肉を入れる場合は、バラ肉よりもモモ肉のほうがカロリーを抑えられるでしょう。

 

●おすすめ鍋料理は?

キムチ鍋

キムチ鍋は唐辛子のカプサイシンで、脂肪燃焼効果があります。

 

豆乳鍋

豆乳に含まれる大豆ペプチドは、脂肪の燃焼をうながし、満腹中枢を刺激する効果があります。

 

しゃぶしゃぶ

脂分を湯の中に置いてくるのでヘルシーになりますが、ごまだれをつけすぎるとカロリーが高くなるので注意が必要です。

 

もつ鍋

コラーゲンも多く含まれているので、美肌効果にもつながる鍋です。

 

 

実は鍋料理自体は、太りやすくも、太りにくくもないのです。

鍋料理がどちらにころぶかのポイントは、食材選びを中心とした「食べ方」にあるといえます。

 

ヘルシーな食材を選んでの「鍋ダイエット」もいいかもしれませんね。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

朝食は食べなくても大丈夫?朝食抜きが脳に与える影響!

最近は、ダイエットのため、実は朝食を食べない方が体に良いなどという専門家もい...

血糖値の不安定な状態が眠気を招く?!食後に眠気を招く原因と対策

  食後に非常に強い眠気を感じる方は多くいると思います。この眠気を感じる仕...


口内炎にいい食べ物って?

  そもそも口内炎にいい食べ物とはなにか?   口内炎のときに食べる物...

ティータイムでお手軽健康法 あなたの体質を改善してくれるお茶はどれ?

古来より薬として重宝されてきたお茶。お茶にはさまざまな種類、さまざまな味と香...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る