カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 気をつけて!子どもの前での「夫婦げんか」!子どもが肥満児になる?

育児・子供の病気

気をつけて!子どもの前での「夫婦げんか」!子どもが肥満児になる?

いつでも夫婦円満でいられることが理想ですが、時には意見がすれちがってケンカになることもありますよね。

 

しかし、子どもの前での夫婦げんかは、よいものではありません。

夫婦げんかが子どもにあたえる影響は、どのようなものなでしょうか?

 

■子どもは、自分のせいだと考える

パパとママがけんかをしている姿を見ている時、何を話しているのか言葉の意

味がわからなくても、子供は「自分のせいでパパとママはけんかをしているんだ」と考えるのです。

 

そのことによって、自分の存在を非肯定的なものだと思い込み、心に大きなトラウマをかかえることもあります。

気持ちが不安定であったり、親の顔色を見ながら過ごすために、気を使いすぎる子になってしまいます。

 

また、人間関係をうまく構築できずに引きこもりになる可能性もあるのです。

夫婦げんかが子供の心に与える影響は、とても大きいです。

 

■肥満児になる可能性も!

夫婦げんかが子供に与える影響は、精神面だけではありません。

身体的にも大きく影響するのです。

 

子供にとってパパとママが仲良しではないという状態は、とてもストレスに感じます。

そのため、不安で眠れなくなることもあり、睡眠時間が減ります。

 

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が不足することで、太りやすくなります。

3歳の子供で睡眠時間が9時間未満だと、11時間以上睡眠時間がある子供に比べて1.6倍も肥満のリスクが高くなるのです。

 

また、成長ホルモンは骨をつくるので、身長も伸びにくくなります。

夫婦げんかで子供が肥満児になるなんてかわいそうですよね。

 

■仲直りが大切

そうはいっても、感情はそううまく抑えられないものです。

もしも子供の前で夫婦げんかをしてしまったら、必ず仲直りも子供の前でしましょう。

トラブルがあって、解決をするという一連の流れをきちんとみせましょう。

 

そして優しく子供を抱き寄せて、「パパとママがけんかしてしまってごめんね。あなたは何も悪くないからね」としっかりフォローしてあげてください。

 

夫婦げんかが子供に与える影響は、心身ともにとても大きいです。

なるべく夫婦げんかがおきないように、夫婦でもめそうなことはルールを決めておくなど、事前に防げることもあります。

 

パパとママが仲良しでいる家庭環境が、子供にとって一番よいのです。

子供の一生にかかわってくるのだという認識をしておきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

パパも仕事を一休みして子育てを!ママが専業主婦でもパパの育児休業は認められます

育児休業と聞くと働いているママだけの制度だと思っている人は大間違いです。パパも...

パパ助けて!ママを悩ます赤ちゃんの夜泣きお助け案

赤ちゃんが夜泣きをしても自分には何もできないと思っていませんか? パパにもでき...

パパの育児の体験談

育児だって得意不得意がある!カナダ人の夫

私はカナダで子育てをしている一児の母です。 私の夫はカナダ人。 育児には積極的に参加してくれ...

パパと仲良しな息子

うちの息子とパパは、とっても仲良しです。 生まれた時から、息子はなぜかパパっこだったのですが、...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る