カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 屋外 >
  5. 最近話題の子供用ハーネス!賛否両論だけどどうなの?

育児・子供の病気

最近話題の子供用ハーネス!賛否両論だけどどうなの?

一人で歩けるようになったお子さんとのおでかけって結構大変ですよね。自分で好きなところ、興味がある場所へ一直線に進んでしまうお子さんを守るためには、こんな方法もあるようですよ。

 

■ハーネスはとっても便利!

「ハーネス」をご存知ですか?「セーフティーハーネス」「迷子帽子ひも」「迷子防止リュック」など様々な商品名で販売されています。

 

ハーネスの利点

・ほんの一瞬(くしゃみをしたときなど)に、子どもがいなくなってしまうことを防ぐことができる

・1、2歳児のように好奇心の塊である時期に、親の制止を振り切ってどこにでも行ってしまうことを防ぐことができる

・手をつなぐのはイヤ!あれもイヤ!これもイヤ!と、イヤイヤ期のお子さんの安全確保の一つとなる

・どこにでも行ってしまうお子さんとの外出が大変なとき…そのことがストレスとなり、外出することに抵抗を感じる場合は、大きな助けとなる

 

ハーネスの使い方

外に出るときにお子さんに装着し、親の手に持ち手を通し、できればお子さんと手をつなぐようにする。急に手を離して走り出した場合も、ハーネスがあればすぐに見失うことは避けられるのでお子さんの安全確保ができる。

 

正しく使おう

ハーネスに全て頼ってしまうのではなく、あくまで保険として使うことがベターだと言えます。お子さんが飛び出したから引っ張る…という使い方をするとお子さんは転倒して怪我へとつながってしまいます。

 

また、ハーネスをつけているからと、スマホ片手に歩いたり、お子さんから目を離して大丈夫…と安易な考えでは使わないでくださいね。あくまでも、安全確保の手段の一つです。ひとりひとりが正しく使うことで、周囲の理解も深まるのではないのでしょうか。

 

■世間の目は少々厳しい…

とっても便利な「ハーネス」ですが、世間での評判は賛否両論のようです。使い勝手の評判よりも、見た目が中心のように感じてしまいます。例えば、“犬(ペット)みたい”“子どもを紐でつなぐなんておかしい”など、ハーネスの利点ではなく、見た目のイメージでよくないものと決め付けられてしまっているようです。

 

確かに、筆者も初めて見たときは衝撃でした。そこまでする必要ってあるのかな・・・と考えてしまうこともありました。でも、そうじゃないのです。すぐに飛び出してしまうお子さんにとっては、「命綱」とも言えるくらい大切なものだと思います。ハーネスを使うことによって、お子さんを守ることができるのならば、使うべきだと思います。

 

世間の目が少し厳しいのは、ハーネスの使い方、必要性を正しく理解されていないからだと思います。それだけで、子育てしにくいと感じてしまいますよね。

 

■大切なのは何か

皆さんが大切にしたいことは何でしょう。世間の評判ですか?それともお子さんの安全ですか?親から離れてどこにでも行ってしまう…というお子さんにとっては、ハーネスはとても便利だと思います。急にお子さんが飛び出そうとしたときにも、ハーネスがあれば、見失うことはないと言えますよね。

 

親自身が楽をするための便利グッズというよりは、お子さんの安全を守る手段の一つと言う考えで使って欲しいと思います。楽しようとして使うと、お子さんが飛び出したときに、ハーネスを引っ張ってお子さんが転んでしまうなど、危険な場合もあります。

 

ハーネスを使うことで、何を守りたいのか、どんな場面で必要なのかを理解し、安全に使ってくださいね。お子さんと親御さんが楽しく、安全に外出できますように。

 

いかがでしたか。正しく、安全に使って、お子さんの安全を守っていきましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

屋外に関する記事

水泳肩、野球肘の予防と治療

  運動をしている子が注意したいのが野球肘や水泳肩です。 ●水泳肩、野球...

赤ちゃんの紫外線対策!デリケートな赤ちゃんのお肌を守るには?

これから過ごしやすい気候になり、赤ちゃんとお散歩しやすいシーズンがやってきま...

屋外の体験談

長女のトラウマ。

東日本大震災があった3月11日、当時長女は7歳でした。 前日から高熱を出しており学校はお休みしてい...

小さな泥棒!!!

 キッチンでごはんを作っていた私、 えらく静かで子供がどこに行ったのかもわからないくらい静か。 ...

カラダノートひろば

屋外の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る