カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 寝かしつけ >
  6. 夜泣きで今日も眠れない!いつまで続くの?夜泣き対策で解決!

育児・子供の病気

夜泣きで今日も眠れない!いつまで続くの?夜泣き対策で解決!

寝かしつけをして、やっとひと息つこうとした時に「ギャー」と大泣き。

毎晩ともなるとママの体力も限界ですよね。

 

いったいこの夜泣き、いつまで続くのでしょうか?

夜泣きの対処法も見ていきましょう!

 

なぜ赤ちゃんは夜泣きするの?

赤ちゃんが夜泣きする理由は、確かなことはわかっていません。

ですが、さまざまな誘因があることは考えられます。

 

生まれてまもなくから3、4か月ごろまでは、まだ昼と夜との区別ができなくて泣いてしまいます。

このころは、授乳をしておなかを満たしてあげることで、落ち着くことも多いです。

5か月を過ぎてから、本格的に夜泣きが始まる子もいます。

 

昼間に刺激を受けた体験が、夜眠りについてから夢として思い出されて、その影響で夜泣きするとも考えられています。

昼間の体験を、夜に脳が吸収しているということなので、成長している証拠なのです。

 

また、夜寝る前に興奮したり、テレビを見ていたりすると、夜泣きしやすくなるといわれています。

寝かせる前は、なるべく落ち着いた環境にしてあげるとよいでしょう。 

 

夜泣きはいつまで続く?

いちように何歳で夜泣きは終わるとは言えませんが、1歳ごろまでで落ち着く子もいれば、1歳過ぎてから始まる子、まったく夜泣きをしない子もいます。

いずれにせよ、思春期ごろまでにはほとんどの人が落ち着くものです。

 

いつかは終わるものですから、のんびりとした気持ちでわが子の夜泣きと向き合うことが大切です。 

 

赤ちゃんの夜泣きをなんとかしたい!対策は?

とはいっても、今まさに夜泣き真っただなかのこの状況をなんとかしたいですよね!

夜泣き対策、さまざまな方法を試しているとは思いますが、ここでもいくつかご紹介します。

 

しっかり抱っこしてあげる

ギュッと抱っこしてあげると肌が触れあい、体が密着することで赤ちゃんは安心します。

長い時間泣き続けてから抱っこしても、タイミングがずれて泣き止まないこともありますから、夜泣きが始まったらできるだけすぐに抱っこしてあげてみてください。

 

優しく語りかけてあげる、歌を歌ってあげる

抱っこしたら「大丈夫よ、お母さんはここにいるよ」と優しく声をかけてあげてください。

歌を歌ってあげるのもいいでしょう。

赤ちゃんはママの声を聞くと安心し、落ち着くことができるはずです。

 

ぐずり続けているなら、一度起こしてしまう

ぐずって泣いているけれど、半分寝ているような朦朧(もうろう)とした状態なら、一度しっかりと起こしてしまう方法もあります。

明かりをつけて目覚めさせて、「どうしたの、大丈夫よ、お母さんはここにいるよ」と声をかけて安心させてあげるほうが寝付いてくれることもあります。

 

ひとまず寝室から出る

その場にいるよりも、一度環境を変えることで落ち着くこともあります。

 

外に連れ出す

ママ・パパがイライラすると、かえって夜泣きがひどくなってしまう場合もあります。

そういうときは「外の空気を吸って、気分転換しよう」とポジティブに考えると、ママ・パパの精神状態にもいい影響がありそうです。

 

ただし、夜ですから体の冷え、そして身の回りの安全には十分に気を付けましょう。

決して無理はしないでください。

 

ちょっとだけドライブに出かける

車に乗せて少しだけ連れ出すと寝ついてくれる、という赤ちゃんも多いようです。

ほどよい車の振動が眠りに誘う効果があるのかもしれません。

パパに運転を協力してもらえるとありがたいですね。

 

思い切って遊びだす

寝ている環境から、電気をつけていったん起床モードに切り替えます。

寝かせよう、落ち着かせようと思えば思うほどママも疲れてしまいます。

もう起きて遊ぼうか、という気持ちでいると案外すぐに落ち着いて寝てしまったりするものです。

 

睡眠記録をとってみる

「夜泣きがひどいから寝不足になっているのでは?」と不安を抱くママもいますが、実は夜に泣いていてもお昼寝はしっかりとれていることもあり、赤ちゃんの睡眠は足りているものだったりします。

 

どうしても気になるときは、睡眠記録をとってみるといいかもしれません。

最近ではそういった記録を残せる機能がついた、スマートフォン用の育児アプリも登場しているので手軽にできます。

 

お薬を使ってみる

赤ちゃんが感じる不安な気持ちを和らげるために、お薬を試してみてもいいでしょう。

また、夜泣きのお薬として生薬をベースとした、0歳の赤ちゃんから飲ませることができるお薬が薬局でも市販されています。

 

夜泣きや小児の神経質を改善するお薬もあります。

赤ちゃんにお薬を飲ませる時は、小児科医や薬局・薬店の薬剤師など専門家に相談してくださいね。

 

パパにも手伝ってもらって

夜泣きが続くとママも泣きたくなってきますね。

でも、ママの不安やイライラは赤ちゃんにも伝わっているもの。

夜泣きが続く悪循環にもなりかねません。

 

これも成長の証と喜ぶくらいに開き直ってみると、気分的にも楽になり、気持ちが落ち着くはずです。

ママが落ち着くと、それは赤ちゃんにも伝わります。

 

また、夜泣きの悩みをママひとりで抱え込まないで、パパとも悩みや苦労を分かち合ってもらえれば気分もがらりと変わるでしょう。

育児をバトンタッチしてもらい、自分の時間を持つことができればリフレッシュできるはずです。

 

夜泣きしたら家族で協力する

夜泣きで毎晩寝不足になっているママも多いでしょう。

なるべく誘因となるようなことは避けながらも、夜泣きがおきてしまったら家族みんなで協力して向き合っていきましょう。

 

ママひとりで頑張ろうとしないでください。

必ずいつかは終わるものです。 

 

赤ちゃんが泣き止まない場合は医療機関へ

顔色が悪い、熱があるといったサインがあればもちろんですが、いつもの泣き方と何か様子が違うと感じたときには、医療機関を受診するようにしましょう。

 

「夜泣きで受診してもいいのかしら?」と遠慮する方もいるかもしれませんが、心配なとき不安なときは小児科医に診てもらいましょう。

できるだけあせらず、気持ちを大きく構えながら夜泣きに付き合ってあげてください。

 

「夜泣きはいつまで続くの?」に関する体験談

しかしおチビが生後3ヶ月を過ぎたあたりから、夜間に起きることが多くなりました。最初はお乳が飲み足りなかったのかな~?と思っていたのですが、それから毎日夜間に3回は起きるようになり…(今までは最高2回くらい)、添い乳をしてもしばらく暴れた後に泣いて寝るのを繰り返し、結局私は合計で3時間くらい寝れたかどうかも分からないくらいなので

昼間がかなりきつい…

カラダノート体験談-投稿者babymamさん~夜泣きがこんなに大変だとは知りませんでした…

 


結局、2歳近くまで続きました。この夜泣きに関しては、ホントに1人の戦いでした。たまに、主人も起きて抱っこしてくれてはいましたが。専門の相談のところに電話したこともありましたが、きれいごとばかりで全部私が頭ではわかっているという事を言われるだけで、途中できりたくなりました。

カラダノート体験談-投稿者soriさん~1歳半すぎまで・・・夜泣き(T_T)-

 


なんだかんだ半年まで夜泣きをしていました。そして少し落ち着いたかと思っていたのですが…なんと1歳頃からまた始まってしまったのです(´Д` )

カラダノート体験談-投稿者mannishさん~夜泣き…(´Д` )-

 


息子の場合、夜泣きは「寝ぼけているor寝ている」状態みたいなんですよね。なので激しく泣いたときはさっさと部屋を明るくして起こしてしまう。なんならテレビもつけちゃう。そうすると覚醒します。こんな感じで夜泣きは乗り切りました。といっても1か月弱の短い期間ですけどね。

カラダノート体験談-投稿者やまたんさん~【生後8か月】夜泣き月間-

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝かしつけに関する記事

生後2ヶ月の赤ちゃんの泣き止まない理由と泣き止ませ方法

  赤ちゃんは泣くのが仕事とわかっていても、あやしても、抱っこしても泣き叫ばれ...

赤ちゃんが急に泣き出すのは「乳児疝痛」の可能性も!

「うちの子夜泣きがひどくって……。」「娘が赤ちゃんの時夕方になるとよく泣いてた...

寝かしつけの体験談

夜更かし赤ちゃんに限界…!

わが家の長女は、生後1か月のころは2時間以上まとめて寝ることはほとんどないというくらい、全然寝ない赤...

うまく眠れない赤ちゃんの落ち着く体勢

なかなか眠れずグズる赤ちゃんに効く方法をご紹介します。 (個人差があるとは思いますが、是非お試し下...

カラダノートひろば

寝かしつけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る