カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 対処法 >
  6. つわりの救世主?ビタミンB6の効果ってどんなもの?

妊娠・出産

つわりの救世主?ビタミンB6の効果ってどんなもの?

つわりの吐き気を止めるため、病院でも使われているのがビタミンB6です。吐き気止めの薬には抵抗を感じる人にも、ビタミン剤なら安全性が高いと安心して飲めるようですが、果たしてビタミンB6は本当に効果があるのでしょうか? 

 

今回はつわりとビタミンB6の関係について紹介します。

 

ビタミンB6の働き

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に必要不可欠な栄養素です。タンパク質からエネルギーを産生し、アミノ酸への分解や合成を行います。そのため、タンパク質の摂取量が多い人ほど、ビタミンB6が必要です。また、免疫機能を正常に維持したり、皮膚や粘膜の健康維持にも作用しています。

 

妊娠初期は胎児に栄養を供給できるようになるべく、身体が血液を普通の状態より多くなるようにと変化していく時期。そのため、ビタミンB6もいつもより多く消耗しているのかもしれません。

 

ビタミンB6が不足するとつわりが悪化する

先にも述べた通り、つわりがつらく、病院で相談すると薬の飲めない妊娠初期ですから、吐き気止めとしてビタミンB6錠を処方されることがあります。このことから、つわりにビタミンB6が効くのだ、と思われがちですが、実は何故ビタミンB6がつわりを軽減させることに繋がるのか、というメカニズムはまだはっきりとわかっていません。

 

しかし、ビタミンB6が不足するとつわりが悪化したり、妊娠高血圧症候群になりやすくなったりするといわれているので、妊娠中はビタミンB6が不足しないようにする必要があります。

妊娠中に必要な量は「1日1.4mg」

ビタミンB6は成人女性は1.2mgが1日の基本摂取量とされています。妊婦はさらに+0.2グラムほど、多く摂る必要があるそうです。

 

ビタミンB6は多くの食品に含まれている

ビタミンB6は、マグロやいわし、サンマ、カツオなどといった魚類やピスタチオ、にんにく、などに多く含まれています。野菜や果物ですと、バナナやプルーン、アボガドなどです。

 

他にも動物性と植物性問わず、さまざまな食品に含まれていますが、ビタミンB6は熱に弱いため、加熱すると失われてしまいます。そのため生で食べられるものの方が、より効果的に摂取できるでしょう。しかし、妊娠中は生で食べるのはあまりよくない食材もありますので、事前に調べてから食べるようにしてください。

 

つわりの時はバナナがオススメ

バナナは、むけばそのまま食べられるため、加熱によってビタミンB6が損なわれることなく摂取することができます。さらに手軽に食べることができるため、つわりでしんどい時にも手間なくサッと食べることが出来る点もオススメです。バナナの食感が受けつけない、という方はヨーグルトと一緒に食べると、酸味でさっぱりした口当たりになりますよ。

 

ビタミンB6の摂り過ぎは禁物!

薬と違って、大きな副作用が無いのがビタミン剤のメリットです。

しかし、ビタミンB6を長期間にわたって過剰摂取すると、神経障害を起こすともいわれます。これは相当な量を摂り続けないと現れない症状のため、一般的な食生活で、摂り過ぎになることはほとんどありません。

 

サプリメントなどで摂取している場合は、要注意。何故ならサプリメントによっては、妊娠中に摂取しない方がいい成分が含まれているものもあるからです。

 

マルチビタミンのサプリは医師に相談を

ビタミンB6が含まれているからと、マルチビタミンの錠剤を多量に飲むのはオススメできません。マルチビタミンにはビタミンB6以外の成分も配合されていて、中には過剰摂取で副作用が出やすいものもあるからです。ビタミン剤は医師に相談してから試してみましょう。

ビタミンB6を不足させないことが大事

ビタミンB6がつわりを軽減させる理由はわかっていないものの、不足するとトラブルを起こす原因になるため、日ごろから意識して摂取しておくことが大切です。

 

つわり時に食べ物が食べられないほどつらくなる前に、ビタミンB6の摂取を心がけられるとよいですね。

 

(Photo by http://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-17掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

つわり中に美味しく食べれるパン類!

つわり中は、吐き気やムカつきであまり食事ができない、という人が多くいらっしゃいま...

妊婦の脱水症状を防ごう!つわり時の水分補給

食欲不振や吐き気を伴うつわりで心配なのは、母体の脱水症状です。「水を飲んでも吐い...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る