カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 赤ちゃんの遊び相手は大変!ママのお悩みとは

育児

赤ちゃんの遊び相手は大変!ママのお悩みとは

大人同士でのランチや遊びは楽しいけれど、赤ちゃんとの遊びは思っていたよりも大変…と感じているママやパパは多いのではないでしょうか?

 

■何を言いたいのかわからない

赤ちゃんと遊んでいると急に泣き出すこともあるし、急に機嫌が悪くなることも沢山あります。お腹がすいてしまった?おむつがぬれてしまった?遊びたいおもちゃがそこにない?遠くにおもちゃがいってしまった?などと思い当たる理由をいくつか挙げるのですが、その中に正解があるかどうかは分かりません。それでお母さんは困ってしまうのです。

 

答えがみつからない時、「どうして、ぐずっているの?」と困り果ててしまいます。赤ちゃんは話すことが出来ないので、何を言いたいのか理解できず大変なのです。

 

■遊びながらも神経を使う

赤ちゃんはまだ、いけないこと、危ないことを知りません。なので遊びながらも大人は神経を使っているのです。例えば、寝返りをして頭を打つかもしれない、おとなしくおすわりして遊んでいたのに、後ろにひっくりかえってしまうかもしれない。

 

そう思うとなかなか気は抜けないものです。常に危険も視野に入れて遊ばなくてはなりません。お友達と遊んでいても、隣の子をつねってしまったり、たたいてしまったりするかもしれません。神経を使いながら遊ぶというのは思っているよりも疲れるものです。

 

■他のことが出来ない

赤ちゃんと遊びながらだと、なかなか他の事に手を付けられません。テレビを見ながら遊ぶことは出来るかもしれませんが、家事をしながら遊ぶというのは難しいですね。

 

赤ちゃんはママがこっちを向いてないと泣くかもしれませんし、近くにいないと泣くかもしれません。赤ちゃんと遊ぶときは、赤ちゃんに集中して遊んであげることが大切なので、他の事はできないと思っていたほうがいいかもしれませんね。赤ちゃんと遊ぶというのが、今のママの大きなお仕事です。赤ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

 

「赤ちゃんと遊ぶ」というのは思っているよりも大変なことです。でも、成長するにつれて、出来るようになることが沢山あるのです。この時期は「それが今の仕事」と受け止めて、赤ちゃんとの時間を大切なものにしたいですね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

遊び・あやしに関する記事

3ヶ月からのおもちゃはこれ!ママが選ぶオススメおもちゃ10選【ママ部リサーチ編】

3か月を過ぎると、首が座る赤ちゃんも増えだす頃。ずっと天井ばかりを眺めていた新生...

【乳児の育児体験談】母と子のヨガ教室を受けてみました♪

生後9ヶ月の時から、ベビーと一緒のヨガ教室に参加しました。 内容は1時間で...

遊び・あやしの体験談

生まれて初めての雪遊び!

今年は早い時期に一気に雪が降った北海道 三女、初めての雪遊びです!初めての雪の感想は・・・?今...

おどろきのおんぶ効果!

長女の時も長男のときも、散歩の途中や買い物のときに抱っこひもで子どもを抱いているとよく年配の方々に「...

カラダノートひろば

遊び・あやしの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る