カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期 >
  5. 退院後・産後の肥立ちは個人差あり!絶対に無理は禁物!!

妊娠・出産

退院後・産後の肥立ちは個人差あり!絶対に無理は禁物!!

待ちに待った赤ちゃんとの生活が始まって、心も体もワクワクドキドキしていることでしょう。でも、ちょっと待ってください!無理していませんか?ママ自身の生活のリズムを振り返ってみましょう。

 

■産後の肥立ちとは

まず始めに、「産後の肥立ち」の意味を見てみましょう。里帰り出産をされた方などは、おばあちゃん世代に言われて聴いたことがあるかもしれません。

 

産後の肥立ちとは、妊娠や出産後に、妊娠前の元気な状態に回復することを言うそうです。「産褥期」と同じ期間だそうです。

なかなか、体力が回復しなかったり、産後の心身の回復が芳しくない場合は、「産後の肥立ちが悪い」ということになります。

 

■産後はどのくらいで回復するものなの?

まず、妊娠してから出産までどのように過ごしたか覚えていますか?

突然お腹が大きくなって妊婦さんになったわけではありませんよね。少しずつ、お腹が大きくなっていき、出産に向けてママになる準備をお腹の赤ちゃんと一緒にゆっくりとしていきました。

 

産後も同様です。子宮だってすぐに収縮するわけではありませんし、出産に向けて増えていった体重も数日で戻るわけではありません。ゆっくり少しずつ時間をかけて、元の状態に戻ります。従って、産後間もない産褥期は、無理をせず、周囲にお願いできる部分はお願いすることが大切です。

 

ちなみに、産褥期は、出産後6~8週を示すようですが、その期間が過ぎれば完全に回復しているというわけではありません。個人差があります。

 

最低でもその期間は、家事などお願いできる部分は家族にお願いして、ママは体を休める期間と考えましょう。個人差があるので、焦らず、ゆっくりいきましょう!

 

■産後無理をするとどうなる??

言うまでもないかもしれませんが、出産に伴い受けた肉体的なダメージからの回復が遅れます。悪化するケースもあるようです。

ホルモンバランスの変化によって、産後うつになる人もいます。産後うつからの回復は、更に時間がかかります。

 

「これくらいならいっか」という安易な考えで無理をすることは絶対にやめましょう。若くして出産している人は、体力もあるせいか無理をしてしまうことが多いようです。自分の体を過信せずに、周囲に頼り、甘えることも大切なことを胸に止めましょう。

 

産後の過ごし方一つで、その先のママ自身の体に影響が及んでしまいます。我慢をせず、無理をしないで、甘えることも大切ではないでしょうか。 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

産褥期に関する記事

手厚い産後サポートを受けられる海外の国ってどこ?

           無事出産を終えると、1週間ほどの入院の後に自宅や実家にお母...

お母さんの負担は計り知れない?産後サポートの必要性

             出産は、約10ヶ月間の妊娠のゴールではありません。こ...

産褥期の体験談

悪露が1週間で終わる

出産後は、子宮の回復と共に子宮内からの出血が1ヶ月程続きます。1人目の時は止まったり再開したりを1〜...

産後、身体のトラブル私の場合。

◇貧血 出産時の出血や疲労が重なっておこした貧血。一番はじめはトイレにも立てないほど。立ったけど。...

カラダノートひろば

産褥期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る