カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 早めの受診が治癒のカギ!扁桃炎の症状と特徴についてのまとめ

育児・子供の病気

早めの受診が治癒のカギ!扁桃炎の症状と特徴についてのまとめ

医師

「扁桃炎」という病名は、皆さんもよく耳にすることがあると思います。ですが、実際にはどんな症状があるのかご存知ですか?

扁桃炎の症状や特徴についてまとめました。

 

■扁桃炎ってどんな病気?

扁桃腺、という部位のことは皆さんご存知ですか?

口を大きく開けると見えますが、舌の付け根部分の両サイドにあるこぶ状の部分のことです。

扁桃腺は口を通して入ってくる最近やウイルスと戦う免疫の役割を持っています。

風邪や日々の疲れ・ストレスなどによりこの部分にウイルスが繁殖してしまうと、炎症を起こします。その炎症のことを、「扁桃炎」と呼びます。

 

喉が腫れて痛みを伴い、食べ物や唾液が飲み込みづらくなります。

発熱が見られることもあり、一般的な「風邪」の初期症状とよく似ています。

扁桃腺の周囲にも炎症が広がり、腫れがひどくなると口も開けづらくなり、時には膿が見られることもあるので注意が必要です。

 

高齢者には少ない!?

実は高齢者は扁桃腺が萎縮していくため、扁桃腺の炎症が起こりにくくなるのです。よって小児や青年期の発症が多いことも、扁桃炎の大きな特徴といえます。

 

■どうやって治療するの?

扁桃炎は通常抗生剤で治療し、自宅での療養が必要です。

ただし、症状が重い場合には以下のような対応も必要になります。

 

膿がたまっている

膿が見られる場合には、程度にもよりますが抗生剤のみならず、切開などにより膿を取り除く必要があるようです。

医師の診断・判断に従い、適切に対処することが必要です。

 

同じ症状を何度も繰り返す

扁桃炎を何度も繰り返している場合には、「慢性扁桃炎」が疑われます。この場合には、扁桃腺を摘出する手術が行われる場合があります。

繰り返す頻度によって日常生活に大いに支障があると考えられる場合、摘出を薦められるかもしれません。

 

■早めの受診が治癒のカギ!

おかしいな、と思ったらまず受診しましょう!風邪症状を疑った場合、内科を受診することがほとんどだと思われますが、喉の痛みや違和感に特化しているようであれば、まず耳鼻咽喉科を受診してもよいでしょう。

 

早めに発見して抗生剤で治療すれば、早めに治すこともできます!医師の診断に従い、適切に治療してしまいましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

耳・鼻・口・喉に関する記事

赤ちゃんの泣き方が何だかヘン!?咽頭炎の対処法3ポイント

大人なら喉の痛みやいがいがを自覚し、病院にすぐに行くことが出来ますが、授乳期の...

学校での人間関係や家庭内の問題が原因?子どもにも多いストレス性の耳鳴り

  耳鳴りなど耳のトラブルは、「中高年の人に起こるもの」というイメージがあ...

耳・鼻・口・喉の体験談

副耳ってなに?発覚と治療について

次男には生まれつき、左耳に副耳と耳垂裂があります。 出産直後は私も助産師さんも気付いておらず、...

生後7ヶ月、中耳炎になる〜切開排膿

ここ最近すんっごく寒くなったので娘に厚着させてました。 鼻垂れもあったので、風邪引かせちゃダメ...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る