カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児脂漏性湿疹 >
  5. 乳児湿疹ってなに?赤ちゃんのポツポツをタイプ別にケアしよう!

育児・子供の病気

乳児湿疹ってなに?赤ちゃんのポツポツをタイプ別にケアしよう!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツが出ている!

赤ちゃんといえばスベスベツルツル肌なのに、うちの子大丈夫かしら?と心配しているママ。

 

それは、乳児湿疹ではないでしょうか?

 

■赤ちゃんの湿疹の総称「乳児湿疹」

乳児湿疹とは、赤ちゃんの肌にでる湿疹のことをすべてそう呼びます。

 

・ジュクジュクした湿疹

・カサカサの湿疹

 

どのようなタイプの湿疹であっても、それらをまとめて乳児湿疹と呼ぶのです。

それぞれの湿疹のタイプにより、ケアのしかたも変わってきます。

赤ちゃんに出ている湿疹がどのようなものなのか、まず確認してください。

 

■脂漏性(しろうせい)と乾燥性がある

乳児湿疹にはいろいろなタイプがありますが、よくみられる2つのパターンをご説明します。

 

・脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)

赤いポツポツで、黄色いカサブタのようになります。

頭・眉毛・耳のまわりによくできやすく、頭にはフケのようにカサブタになります。

生後1~2か月の赤ちゃんは、脂腺のはたらきが活発なために起きやすい湿疹です。

 

この湿疹のタイプのケアは、石けんでやさしく洗ってあげてください。

そのあとはしっかりと保湿しましょう。

 

・乾燥性湿疹

その名のとおり、乾燥したカサカサの湿疹のことです。

ほっぺた・おなか・背中・手首・足首によくできやすく、生後3か月ごろから出る子が多いです。

これは、ママのお腹にいたときの影響で、新生児期にはたくさん出ていた皮脂が少しずつ減っていくことによって、肌が乾燥して起きます。

 

この湿疹のタイプのケアは、とくにしっかりと保湿が必要になります。

ですから、石けんは使わずに、ぬるま湯でやさしく洗ってあげましょう。

石けんを使うと、肌に必要な皮脂がより少なくなってしまいますので、気をつけてください。

洗ったあとは保湿を欠かさずに!

 

どちらのタイプの湿疹も、赤ちゃんがさわって悪化するのを防ぐために、赤ちゃんの爪は短く切っておいてください。

ミトンをいやがらずに着けられる子には、ミトンを使用するのもよいです。

 

■ママの食事も気をつける

脂漏性湿疹の場合、なるべく悪化させないために、ママの食生活を見直すこともひとつの対策だといわれています。

 

母乳育児の場合、母乳を通じて赤ちゃんに脂肪分などの栄養がいきます。

ですから、脂漏性湿疹が出ているときには、なるべく脂質の多く含まれている食品は避けるとよいです。

 

牛肉、生クリーム、チーズ、マカダミアナッツなどは、脂肪分が多く含まれていますので、ひかえた方がよいですね。

 

ママが摂取したものが原因で、湿疹がでるという決定的な根拠があるわけではありません。

なので、あまり神経質になる必要はないですよ!

ケーキをしばらくがまんするだけです。

 

 

乳児湿疹は、1か月ほどで消える子がほとんどです。

湿疹のタイプに合ったケアをきちんとしておきましょう。

 

小児科で診てもらうと塗り薬ももらえますから、湿疹がひどく気になるのであれば、小児科を受診してください。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

乳児脂漏性湿疹に関する記事

乳児の頭にできやすい脂漏性湿疹…原因・症状・ホームケア

乳児によく見られる、乳児湿疹の一つとして、脂漏性湿疹というものがあります。 生...

赤ちゃんにフケ!?生後3ヶ月までに見られる湿疹!乳児脂漏性湿疹

毎日沐浴やお風呂に入れて清潔にしているはずなのに、なんだか赤ちゃんに白いカサ...

乳児脂漏性湿疹の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

赤ちゃんのほっぺたにぶつぶつが!! 対応と、治り方

うちの娘は産まれて4日目くらいに、おでこにぶつぶつが急にでてきたり、しばらくするとほっぺたにぶつぶつ...

カラダノートひろば

乳児脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る