カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児脂漏性湿疹 >
  5. 赤ちゃんの顔に黄色い湿疹が!?乳児脂漏性湿疹…このポツポツは大丈夫?

育児・子供の病気

赤ちゃんの顔に黄色い湿疹が!?乳児脂漏性湿疹…このポツポツは大丈夫?

生後3~4週間が経つころに、赤ちゃんの肌に黄色い湿疹が出ることがあります。

ひどい子では顔中にポツポツが出て、びっくりするママもいるかもしれません。

 

この湿疹は、いったい何なのでしょうか?

 

■乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)

この時期の赤ちゃんは、脂腺のはたらきがとても活発です。

そのため、皮脂が過剰に分泌されて肌トラブルが起き、湿疹がでます。

 

黄色かクリーム色のような湿疹が出ていたら、脂漏性湿疹の可能性があります。

ほとんどの子が1か月ほどで消えていきますが、1歳ごろまで何度もくり返す子もいるので、人それぞれです。

 

この湿疹の出やすい箇所はおでこ、眉毛、頭です。

頭に出た湿疹は、カサカサとフケのようになってカサブタになります。

このような湿疹がでたら、どのようなケアをすればよいのでしょうか?

 

■ケアのポイント

このタイプの湿疹は、余分な皮脂をとりのぞいてあげる必要があります。

ですから、石けんを使用して洗ってあげることがポイントです。

 

眉毛の部分に出ている場合、ガーゼに石けんをつけてやさしく洗います。

カサブタになっているものは、無理にとろうとしないでください。

カサブタをふやかすように、ワセリンを塗り込んでから石けんで洗います。

洗った後は、しっかりと保湿をしてあげてください。

 

赤ちゃんの肌を清潔にしておくことが必要です。

また、赤ちゃんが湿疹をさわって悪化しないように、赤ちゃんの爪は短く切っておきましょう。

 

■質のよい母乳を心がける

なるべく赤ちゃんの肌に負担がかからないようにするためにも、ママの母乳を質のよいものにしておくことも、ひとつの対策といえます。

ママの母乳のせいで、赤ちゃんに湿疹がでるというわけではありませんが、原因となりそうなことはなるべく避けておいて損はないですよね。

 

赤ちゃんの湿疹が多く出ている時には、脂っこい食べものや脂肪分の多い食品はひかえておくとよいです。

 

たとえばジャンクフード、ケーキ、マカダミアナッツなどはあまりおすすめしません。

こういった食べもので、母乳がつまりやすくなることもあります。

乳腺炎など、ママのトラブル防止のためにもひかえておきましょう。

 

しっかりとケアをして赤ちゃんの肌を清潔にしておくことと、ママの食生活を見直すことで、乳児脂漏性湿疹の時期をのりきってください。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

乳児脂漏性湿疹に関する記事

赤ちゃんに多い脂漏性湿疹!原因と対処法を知っておこう!

   脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)をご存知ですか? 皮脂がかたまってできる湿...

脂漏性湿疹はスキンケアで改善する!?その方法とは?

脂漏性湿疹は、皮脂腺が活発な赤ちゃんによく見られる、黄色っぽいかさぶた状の湿疹...

乳児脂漏性湿疹の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

赤ちゃんのほっぺたにぶつぶつが!! 対応と、治り方

うちの娘は産まれて4日目くらいに、おでこにぶつぶつが急にでてきたり、しばらくするとほっぺたにぶつぶつ...

カラダノートひろば

乳児脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る