カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 若いママは私だけ・・・年齢差のあるママ同士の付き合い

育児

若いママは私だけ・・・年齢差のあるママ同士の付き合い

若くして赤ちゃんを出産。でも、周りのママたちは年上の人ばかり。どうしてもなじめなくて、うまく人づきあいが出来ませんと悩んでいる人は意外と沢山います。

 

若いママの年齢

今、出産の平均年齢はあがってきていて、2013年の時点で、初産は30.4歳となっています。現在はもう少し上になってきているでしょう。そうなると、ママ友の中でも、必然的に30歳前後の人が全体的に多くなってきます。しかし、若くしてママになる人も多く、中には、18歳でママになる人もいます。

 

若いママというのは、だいたい、25歳くらいまでのママと思っている人が多いようです。 

 

がんばっても年の差は縮まらない

もしも、自分が20歳で子供を授かったとします。周りのお母さんが全員30歳越えだとすると10歳以上の差があることになります。10歳というのは思っているよりも大きい差かもしれません。

 

育児の常識も年々変わっている中で、10年の差は大きく同じ年の友達と話す内容と、年齢が上のママ友との会話はかなり違うものになってくるかもしれません。そうなると、周りに馴染めないと感じたり、なかなか仲良くなるのが難しく感じることがあります。

 

一つ忘れないでほしいのが、ママ友は、所詮ママ友です。子供を介しての友達です。子どもの事を一番に考えて人づきあいをするべきです。

また、自分だけが思い込んでいる場合もあるので、あまり深く考えずに話しかけてみましょう。 

 

なじめない原因は若さではないかも?

もし、自分だけが若いママで周りに馴染めないと感じていたら、それはもしかするとそれは年齢のせいではないかもしれません。

 

マナーなどはきちんとしていますか?

服装・メイクがかなり派手だったりしませんか?

服装やメイクなど10代と30代ではかなり異なります。また、言葉遣いなども大きく変わってきます。ジェネレーションギャップや年代ごとの差や価値観など、変わらなくてはいけない必要はありません。

 

ただ、馴染めないと感じているのであればそういったところを変えてみると少し、距離が縮まるかもしれません。

 

今は出産の平均年齢があがってきましたが、勿論、若いママも沢山います。子供を介しての人づきあいは難しいですが、うまく付き合っていけるよう努力していきたいですね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

子どもが感情的になっていたら…親がすべき正しい対処法

子育てに悩む親御さんの中に「我が子は感情的になりやすい」「怒ると泣き叫び・物を...

時間の使い方で子育てと家事が上手くいく

赤ちゃんのお世話と家事は365日24時間体制ですよね。 お母さんは大変!...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る