カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 性器 >
  5. 赤ちゃんのおちんちん!その色、形、大きさ、状態を知ろう!

育児・子供の病気

赤ちゃんのおちんちん!その色、形、大きさ、状態を知ろう!

男の子が生まれたママが戸惑う「おちんちん」。

 

ここでは、赤ちゃんのおちんちんについて色や形、大きさや向き、状態などを解説していきます。

おちんちんについて勉強していきましょう。

 

■玉が黒いのは大丈夫?

陰嚢(いんのう)(玉)は、中に入っている精巣を適温に保持する役割を持っています。

 

陰嚢はしわしわしていますが、暑ければしわを伸ばして表面積を広げ、熱を放出します。

寒ければ縮んで表面積を小さくし、放熱を防ぎます。

 

そして表面積が縮むと、しわが増えて色が濃くなり、黒ずんで見えるのです。

たまに「他の赤ちゃんと比べて黒すぎる」と悩むママもいらっしゃるようですが、病気で色が黒ずむことは無いので心配はいりません。

 

■竿がたまにふくらむけど、勃起するの?

オムツ替え時や入浴時などに見ていると、たまに陰茎(竿)部分が膨らんでいることがあります。

 

しかし性的な刺激を感じて膨らんでいるわけではなく、何もしていなくても勃起は一日に何度もくり返されています。

性的な刺激で勃起が起こるのは、小学校高学年頃からです。

 

またおしっこをしたいときにも、膨らむことがあります。

 

オムツを替えようとしておちんちんが膨らんでいたら、油断していておしっこがぴゅーっと飛んできたりしますので、すぐにオムツを当てなおしてしばらく待ってから替えましょう。

 

■形や向きには個人差が

陰茎が右や左を向いていたり、陰嚢にしわが多くて黒ずんでいたり…おちんちんの向きや形状には個人差があります。

 

ママが気になるのは病気のことですね。

おちんちんの形状異常からわかる病気には「尿道下裂(にょうどうかれつ)」「陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)」などがあります。

 

いずれも疑いがある場合は、生後一年のうちに何度も行われる健診などで指摘されると思いますし、心配なら医師に相談するのもよいと思います。

 

しかし、多少の向きや大きさの違いは大抵「個人差の範囲内」ですので、心配はいりません。

 

ママにとっておちんちんは未知の存在ですが、新しいものを発見する気持ちで接してくと、とても楽しくなると思いますよ。

 

(Photo by:pixabay

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器に関する記事

男児がかかる亀頭包皮炎…ママも知っておくべき原因と治療法

「亀頭包皮炎」という病気を聞いたことがあるでしょうか。 子どもに多い病気で、特...

ママはよく知っておこう!男児の包茎…でもこんな場合は気にしなくてOKです!

  子どもが生まれてしばらくは健診などが短いスパンでありますので、心強いですが...

性器の体験談

100人に1人!停留精巣

下の子の6ヶ月健診で『左のタマタマがないから紹介状書くので病院に行ってください』と言われました。 ...

カラダノートひろば

性器の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る