カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. つらい胃痛に効果あり?いい食事とダメな食事…オススメの食品とは?

気になる病気・症状

つらい胃痛に効果あり?いい食事とダメな食事…オススメの食品とは?

食べすぎ、飲みすぎ、空腹、ストレス...胃が痛くなる原因は、人によってさまざまです。

 

胃が痛くなったとき、薬を飲んで治すこともできます。

ですが、身近にある食品で、痛みをやわらげることができるのをご存じでしょうか?

 

その代表的な食品と、期待される効果についてご紹介します。

 

痛くなったとき、胃はどうなっている?

多くの場合、胃痛は胃の粘膜の炎症が原因です。

 

例えば、食べすぎなどによって胃液が大量に出てくることにより、胃の粘膜が薄くなり、炎症を起こします。

また、さまざまなことが原因で胃の筋肉がけいれんし、痛みにつながる場合もあります。

 

他にも、ストレスを感じると、自律神経が乱れてしまうことで胃液が出すぎてしまうことがあります。

この場合も、食べすぎのときと同じく、粘膜を刺激して胃痛を引き起こしてしまうのです。

 

オススメの食事とダメな食事

胃液が出ることで痛みが生じるので、なるべく胃液を出しにくい食べ方や、消化に負担がかかりにくい食品を選ぶことが大切です。

 

白米はお粥にしたり、うどんは煮込んだりするのがオススメです。

野菜はよく煮込むか蒸し、タンパク源は卵など消化のよいものからとりましょう。

大根などの消化を促進する野菜は、おろして食べやすくするのも効果的です。

 

逆に、脂肪や油分の多い肉類、香辛料、繊維の多い野菜、糖分・塩分の多いもの、アルコールはなるべく控えるようにします。

 

ただし、オススメの食材であっても、冷たすぎたり、熱すぎるものは胃に負担をかけてしまいます。

なるべく常温に近いものを食べるようにしましょう。

 

胃痛に効く?ヨーグルト・牛乳・ココアのとり方

胃痛の症状にもよりますが、一般的によいとされる食品をいくつかご紹介します。

 

まず、牛乳は胃の粘膜を守る役割をはたします。

ただし、冷たいままだと胃に負担がかかるので、あたためて飲んだほうが効果があるようです。

同じ乳製品だと、ヨーグルトにも似た効果が期待できます。

 

ただし、これらの乳製品は、人によってお腹がゆるくなる可能性もあります。

特に食べ慣れていない人は、少しずつ試してみることをオススメします。

 

ココアにはポリフェノールが多く含まれていて、胃痛の原因にもなるピロリ菌を除去する役割があるとされています。

 

薬だと副作用が気になるときもありますが、食品であれば、食べながら痛みを軽くできるので一石二鳥ですね。

 

しかし、どの食品であっても、たくさん食べたからといって痛みがすぐに改善されるものではありません。

自分の体の様子をきちんと確認しながら、どうしても痛みがおさまらない場合は、すぐに病院で診察を受けましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

胃痛・胃の荒れに関する記事

荒れた胃にやさしい、回復をたすけてくれる飲みものとは??

しばしば起こる胃の痛み、辛いですよね。胃に優しい+胃の状態に効果がある方法を...

食べ過ぎに覚えておきたいツボがある!

  食べ過ぎという状態は、自分の胃腸が消化する能力以上に食べ物を体の中に入れて...


胃腸労りレシピ☆落とし卵とキャベツのお味噌汁

  キャベツは、傷ついた胃腸の粘膜を修復するためのに必要なタンパク質の新生...

消化性潰瘍の胃痛とその鑑別診断とは?

      胃・十二指腸潰瘍において、なぜ潰瘍痛といわれるような特有な心窩部痛...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る