カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 野菜ジュースは「野菜」のかわりになる?大切なのは飲み方だった!?

健康診断・健康管理

野菜ジュースは「野菜」のかわりになる?大切なのは飲み方だった!?

  

「コップ一杯で一日分の野菜がとれる」

「これを飲めば野菜○○グラム分」といった野菜ジュースのキャッチコピーを、目にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

健康に気をつかう人ならば、オレンジジュースやサイダーより、野菜ジュースを選ぶ人もいるでしょう。

 

では、この野菜ジュースを飲むことで、野菜を食べることと同じ効果が期待できるのでしょうか。

 

「野菜」の栄養が入っていない?

国民生活センターの調査によると、野菜ジュースの栄養素は、生野菜を食べる場合に比べて低いことが明らかになっています。

 

特に食物繊維が少ないとされていて、中にはまったく含まれていない栄養素もあるようです。

 

また、ジュースは加熱処理することによって失われるビタミンもあり、結果として野菜ジュースは野菜のかわりにならないことがわかっています。

 

いつ、どこでとれた野菜かわからない

野菜ジュースの不安な点として、野菜の産地がよくわからないことがあげられます。

 

中には「国産」などの表記があるものもありますが、野菜ジュースに含まれている野菜の種類は多く、産地やとれた時期などが明らかになっていないものも少なくありません。

 

それに比べて、スーパーなどで売られている生野菜は産地がハッキリとしています。

旬のものが店頭に並んでいるので、最近とれたものであることがわかります。

 

血糖値上昇にきく?

大手飲料品メーカーのカゴメによると、食前に野菜ジュースを飲むことによって、血糖値の上昇を抑えることができるという研究結果が出ています。

特に、食事の30分前に飲むと効果が高まるようです。

 

また、野菜ジュースの中には食物繊維やビタミンが添加されているものもあります。

表示をよく見て、より栄養素が高いものを選ぶこともオススメです。

 

手軽に栄養をサポートしてくれるものとして野菜ジュースを飲めば、いくつかの効果も期待できます。

生野菜を食べることも意識しながら、うまく野菜ジュースを活用してバランスのいい食生活をおくりましょう。

 

(参考:国民生活センター 野菜系飲料等の商品テスト結果 ー手軽に野菜が摂れるとうたったものを中心にー
(参考:カゴメ株式会社 野菜ジュースを食前に飲むことで、メタボの原因の一つである食後の血糖値の上昇が抑えられることをヒト試験で確認

(Photo by:pixabay

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

痩せる酵素のメカニズム&正しいサプリメントの選び方まとめ

  1. 健康診断・健康管理
  2. 健康食品・飲料
  3. 基礎知識

  ダイエットに効果があると注目されている「酵素」ですが、酵素によって痩せるとはどういうことなので...

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

冷え性を改善する血行促進の漢方

  冷え性を根本的に改善するには、原因となる血行不良を解消しなければなりま...

コレステロール低下作用のある『紅麹』は、摂取の際注意が必要

紅麹は高い栄養価の半面、健康被害の例がある? 『麹』と言えば、日本において...


疲労回復、ストレス解消の効果を高める美味しい紅茶のいれ方とは

  紅茶には疲労を回復させたりストレスを軽減する成分が含まれています。また...

免疫力維持に必要なマルチビタミンサプリメント

    免疫力をアップさせることも重要ですが、今の免疫力を維持し続けるこ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る