カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 忙しすぎて不健康な食生活を送っている人へ!試してほしい方法って?

健康診断・健康管理

忙しすぎて不健康な食生活を送っている人へ!試してほしい方法って?

なにかと忙しい生活をおくっていると、1日3食のはずが、つい朝食を抜いてしまったり、付き合いで夜遅くの飲み会に参加してしまったりと、不健康な食生活になってしまう人も少なくありません。

そこで、かたよった食事をとってしまったときにオススメの対処法をいくつかご紹介します。

 

食べすぎにご注意!内臓脂肪を減らすには

つい食べすぎてしまったとき、次の食事を抜いてしてしまうと、栄養バランスがかたよってしまうこともあります。

そこで、オススメの対処法は次の3つです。

 

(1)食事をよく噛んで食べる

1つ目は、食事をよく噛んで食べることです。こうすることで満腹感が得られるので、自然と食事の量を減らすことができます。

忙しくて早く食べるクセがついてしまっている人もいるでしょう。意識してしっかりと噛むことを心がけましょう。

 

(2)運動をする

2つ目は、運動をすることです。

週に何日か運動時間をもつことが理想ですが、難しい場合は、いつもの通勤時間で歩く距離を増やしてみたり、なるべく階段を利用したりと、まずは日々の生活の中で工夫してみましょう。

 

(3)キャベツを献立に取り入れる

3つ目は、キャベツを献立に取り入れることです

キャベツには脂肪を吸着させる効果が期待できるので、いつもの食事にプラスすることで脂肪の蓄積を防ぐことができます。

 

気になる塩分のとりすぎは、手軽な食品で解消

つい忙しくて外食やコンビニ弁当などですませてしまう人は、どうしても塩分が多い食生活になってしまいます。

塩分が多い食事は高血圧をまねくので、重大な病気につながる恐れもあります。


例えば、成人男性が1日に摂取する塩分の目安は約8g未満、女性は約7g未満とされていますが、ラーメン一杯の塩分量は約8gといわれています。


とってしまった塩分を出すためには、塩分排出の効果があるカリウムをとることが大切です。

例えば、トマトジュースはカリウムを多く含む食品の一つです。

無塩のものを選んで、食後にコップ1杯飲むようにしましょう。他にも、スイカなどは利尿作用があり、オススメの果物です。

 

食物繊維、足りてますか?手軽にとれる食品とは

不健康な食生活になると、さまざまな栄養素が不足しますが、中でも食物繊維が不足すると便秘などの症状が出るので、毎日それに悩まされる人も少なくありません。


野菜でとるのは面倒という方にオススメなのは、食物繊維を多く含むゼリーや、青汁など手軽にとれる食品です。

これらの食品を食事の後や合間にとることで、食生活を少しでもサポートすることができます。

 

いろいろな症状が出たときに、薬を飲むことも大切ですが、副作用などが心配な人もいるでしょう。

まずは、日頃の食生活を見直してみることを考えてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

体調を崩しやすい秋にピッタリな食事の方法とは?おすすめ食材は○○です

秋は夏バテの後遺症や、気温の激しい変化による自律神経系の不調など、体調不良が予...

受験生に最適な夜食って?受験生の夜食で気をつけたいこと 食べるもの・食べる時間

受験勉強をするには、エネルギーが必要です。エネルギーを補給するためには、食べ...


そうめんばかりを食べるのは良くない!そうめんを体のエネルギーにするために●●を食べよう!

   夏はどうしてもそうめんなどの簡単なものを食べがちですが、それ自体は悪くな...

夏は栄養豊富で、スタミナもアップでき、美肌にも効く、贅沢な「夏カレー」を食べよう!

   夏の食材を入れた夏カレーが、スタミナアップと美肌に効果があるというのを知...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る