カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. スマホ依存症 >
  5. 育児中、スマホがあってよかった!と思ったときはいつ?スマホと育児の関係

メンタル

育児中、スマホがあってよかった!と思ったときはいつ?スマホと育児の関係

今の時代、なくてはならないアイテムになってしまったスマホ。

育児中、片時も手放せない!というママも多いのでは?

筆者が育児中、スマホがあってよかった!と思ったとき」を現役ママに聞いてみました。

 

スマホがあってよかった!

第1位  すぐに不安を解消できる

「あれ?湿疹が…」「なんか変な咳をしている」など、育児中なにかと不安は多いですよね。

そこでスマホですぐ調べられたり、同じような症状を見つけて、ほっとできることも。それだけでも心配の具合が違いますよね。

 

第2位  すぐ写真や動画が取れる

子どもの成長は本当に早いですよね。特に生まれてから1年間はあっという間。

仕事で忙しいパパに「寝返りできたよ!」なんて、動画を撮って送ることができますよね。「初めての瞬間」を共有できて、パパも満足なのでは?

 

第3位  SNSなどでコミュニケーション不足解消

どうしても引きこもりがちになるこの時期。家にいながらもSNSに投稿することもできます。お友達から返事が来るとうれしいですね。

それをきっかけに電話をして「じゃぁ今度ランチ行こうか!」なんて、外出のチャンスを作ってくれることも。

先輩ママ友からのアドバイスもあったりと、人の声が恋しい育児中の救いの手にもなりますね。

 

その他の声は?

・ゲームなどで退屈しのぎになる

・ニュースなどの情報がいち早く送られてくる

・ネットショッピングができる

などの意見もありました。

 

依存に注意!

確かにシャッターチャンスにすぐ対応できたり、質問をすればすぐに帰ってくるなどいい事はたくさんありますね。

しかしスマホに夢中になってしまいお子様から目を離してしまいがちです。くれぐれも夢中になり過ぎないように。

「今はこの子に集中する時間」「今はスマホを触らない時間」と、区切りをつけて触らないようにする時間も大切です。

あくまでも「合間に」という使い方を心がけるようにしましょうね。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スマホ依存症に関する記事

スマホ中毒から子供を守る!どんな方法が?

スマホの普及と共に「スマホ中毒」になる人が急増しています。スマホ中毒は手軽に...

スマホ中毒を改善するにはどうすればいい?まずはこの3つから挑戦しよう!

スマホ中毒という言葉を耳にしたことがありますか?近年のスマホ普及率の増加に伴い...


うつの原因にもなる?スマホ中毒ってどんな症状なの?二重あごの原因にも!?

近年のスマホ普及率の増加に伴い、問題視され始めたものとして「スマホ中毒」なるも...

スマホ依存症と治療について

現代の日常生活において、携帯電話やスマートホンはなくてはならに必需品となりつ...

カラダノートひろば

スマホ依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る