カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. スマホ依存症 >
  5. 育児中、スマホがあってよかった!と思ったときはいつ?スマホと育児の関係

メンタル

育児中、スマホがあってよかった!と思ったときはいつ?スマホと育児の関係

今の時代、なくてはならないアイテムになってしまったスマホ。

育児中、片時も手放せない!というママも多いのでは?

筆者が育児中、スマホがあってよかった!と思ったとき」を現役ママに聞いてみました。

 

スマホがあってよかった!

第1位  すぐに不安を解消できる

「あれ?湿疹が…」「なんか変な咳をしている」など、育児中なにかと不安は多いですよね。

そこでスマホですぐ調べられたり、同じような症状を見つけて、ほっとできることも。それだけでも心配の具合が違いますよね。

 

第2位  すぐ写真や動画が取れる

子どもの成長は本当に早いですよね。特に生まれてから1年間はあっという間。

仕事で忙しいパパに「寝返りできたよ!」なんて、動画を撮って送ることができますよね。「初めての瞬間」を共有できて、パパも満足なのでは?

 

第3位  SNSなどでコミュニケーション不足解消

どうしても引きこもりがちになるこの時期。家にいながらもSNSに投稿することもできます。お友達から返事が来るとうれしいですね。

それをきっかけに電話をして「じゃぁ今度ランチ行こうか!」なんて、外出のチャンスを作ってくれることも。

先輩ママ友からのアドバイスもあったりと、人の声が恋しい育児中の救いの手にもなりますね。

 

その他の声は?

・ゲームなどで退屈しのぎになる

・ニュースなどの情報がいち早く送られてくる

・ネットショッピングができる

などの意見もありました。

 

依存に注意!

確かにシャッターチャンスにすぐ対応できたり、質問をすればすぐに帰ってくるなどいい事はたくさんありますね。

しかしスマホに夢中になってしまいお子様から目を離してしまいがちです。くれぐれも夢中になり過ぎないように。

「今はこの子に集中する時間」「今はスマホを触らない時間」と、区切りをつけて触らないようにする時間も大切です。

あくまでも「合間に」という使い方を心がけるようにしましょうね。

 

(Photo by:pixabay

著者: ちゃいママさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スマホ依存症に関する記事

スマホを長時間利用する子供は、勉強しても成績悪い!?

東北大学の研究者が、市内に住む中学生の生活や学習状況に対する調査を実施し、スマ...

あなたは大丈夫?女性に多い!?いつも気になってしまう・・・スマホ中毒とその理由とは

スマホを使っているうちに、中毒にまでなってしまう。そんなスマホ中毒は女性に特に...


重症になると怖いスマホ中毒…あなたは大丈夫?

スマホ中毒とは、スマートホン依存症のことです。 スマートホン依存症とは、外...

スマホ中毒を防ぎ、改善するには?自分で出来る方法

スマートホンの普及による増えてきたのが「スマホ中毒」。スマホ中毒は、スマホ依...

カラダノートひろば

スマホ依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る