カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. スキンケア >
  5. 赤ちゃんの肌荒れには4つの原因はあった!意外な原因とは?

育児・子供の病気

赤ちゃんの肌荒れには4つの原因はあった!意外な原因とは?

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、大人よりも肌荒れを起こしやすいです。

 

肌荒れの原因をしっかりと把握し対策することで、症状はよくなります。

まずは、原因がなにかをみつけましょう!

 

(1)乾燥がいちばんの敵!

赤ちゃんの肌荒れを起こす原因で一番考えられるのは、やはり乾燥です。

大人でも乾燥すると肌荒れしますよね。

デリケートな肌の赤ちゃんともなれば、とくに乾燥には弱いのです。

冬場はとくに乾燥しやすいので、しっかりとケアをしてあげなければいけません。

 

乾燥の防ぐ一番の対策は、なんといっても「保湿」です。

乳液・クリーム・ジェルなどで保湿してあげてください。

無添加のもので、「赤ちゃんの肌にも安心」と表記されているものを使ってください。

お風呂上がりの保湿がもっとも効果があります。

 

(2)ハウスダストが原因?

 ハウスダストとよばれるものはダニ(死がい・フンも含む)、ほこり、ペットの毛、フケ、カビ、花粉などがあります。

 

これらが原因で肌荒れをおこしていることもあるので、部屋はきれいな環境にしておきましょう。

毎日掃除をして、布団も干すだけではなく掃除機をかけることで、ダニはかなり減らせますよ。

掃除ができないときには、換気をするだけでもよいですし、空気清浄器があれば利用してください。

 

(4)母乳の質がよくない?

母乳育児の場合、ママの食生活がよくないとおいしい母乳ができず、それを飲んだ赤ちゃんが肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

油っこいもの、脂肪分が多いもの、乳製品などはあまりとり過ぎないようにしましょう。

おいしい母乳には温野菜、魚・、海藻類などがよいとされていますから、和食中心の食事をしてみてください。

 

■うんちは出ていますか?

大人も便秘だと肌荒れしますよね。赤ちゃんも同じです。

うんちが出ていないと肌荒れの原因になりますので、ためないようにしてあげなければいけません。

 

赤ちゃんの便秘対策

・マッサージ

おなかを「の」の字でやさしくさすってあげましょう。

 

・綿棒で刺激する

大人用の綿棒で、お尻の穴を刺激します。

ベビーオイルなどで湿らせた綿棒を、綿のついているところまでをまず入れ、クルクル円を描くようにマッサージします。

さらに3センチくらい入れて、またクルクルマッサージ。

気持ちいいくらいするっとでてきますよ。

 

・運動・外気浴

運動不足は便秘の原因になります。

お散歩にでかけたりして、日々運動させるとよいです。

 

・水分はしっかりと

水分が足りないとうんちは出にくくなるので、しっかりと水分をとらせてあげてください。

 

いかがでしたか?

肌荒れの原因は乾燥だけではありません。

さまざまな原因を考えて、その原因に合った対策をしてあげてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

スキンケアに関する記事

じっとしていられない1歳児…スキンケアはどのように?ちょっとした工夫でぐんと楽に!

 1歳の誕生日を迎えるのは、あっという間でしょうか?長やっとだったでしょうか?最...

体験談より「赤ちゃんの乾燥肌を守る!保湿剤紹介」

  赤ちゃんは肌が弱いため、乾燥しやすく、肌荒れに悩むママもたくさんいます。筆...

スキンケアの体験談

どんどん酷くなる乳児湿疹><

1ヶ月検診が終わって一安心したのも束の間、顎の下が少しだけ赤く発疹が出来ているなと思っていた次の日に...

赤ちゃんの柔らかすべすべ肌を守りたい!

かぶれやすい、赤ちゃんの柔らかくてすべすべの肌を守りたくて、保健師さんに相談したり、調べたりしてみた...

カラダノートひろば

スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る