カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 疲れたときこそ、運動が大切?心と体を回復するためには運動が必要!

健康診断・健康管理

疲れたときこそ、運動が大切?心と体を回復するためには運動が必要!

疲労がたまってしまったとき、横になって体を休ませることは大切ですね。

でも、あえて運動をすることで、疲労回復できる場合もあります!

 

ランニングやその他のスポーツはもちろんですが、自宅で手軽にできるストレッチなども効果的です。

運動がもたらす体への作用をご紹介します。

 

心と体の疲労回復

おおまかに言うと、運動して体力がつくことは、疲労回復につながります。

 

では、体力とは具体的にどういうものなのでしょうか?

心と体の面からご説明します。

 

たとえば、運動すると体の酸素供給量が増加します。

酸素不足は疲労の原因とされますが、体を動かすことでその供給量が増え、心臓から体中に多くの酸素をおくることができるようになります。

 

ほかにも、セロトニンという物質を増やすことができます。

セロトニンが減ってしまうと、精神的な疲労が解消されにくくなり、うつ病などになってしまう場合もあります。

セロトニンの増加は、心の疲れにきくのです。

 

疲れにくい体がつくられる

適度な運動を行うと、筋肉が動かされるので、疲労物質が早く代謝されるといわれています。

ほかにも、免疫力がアップしたり、血流がよくなったりと、運動することで疲れにくい体をつくることができるのです。

 

ただし、なかなか体力が戻らないほど疲れてしまう運動はいけません。

日ごろ運動をしない人は、準備運動を行ったり、少しずつ体を動かすなど注意しながら、自分の体に合った運動を行いましょう。

 

疲れにきく?ランニングのススメ

具体的にどんな運動から始めていいかわからないという人は、何も道具を使わないストレッチやランニングから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ストレッチは自宅で手軽にできますが、外へ出た方が気分転換できるという人にオススメなのはランニングです。

朝と夜に行う人が多いようですが、いずれの場合も期待できる効果があります。

 

たとえば、朝は脂肪を燃焼しやすいので、ダイエット効果もあります。

夜はストレス解消になるともいわれ、仕事のあとのスポーツとしていいかもしれません。

 

無理なく自分に合った運動法を見つけて、短い時間でも毎日続けることが大切です。

「ちょっと疲れたな」と思ったとき、すぐ横になる前に、一度ためしてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

運動にはデメリットもある?!激しい運動は老化を招く!?運動する上で注意すべきこととは

若さを保つための健康づくりといって、まず思い浮かぶのが「運動」です。運動はダ...

筋肉を動かさないことが血行不良の原因!?運動不足が要因になる病気など

最近、血行不良の人が増えていますが、その原因は運動不足の人が増えているからで...


最近体重が気になる方必見!効率的な脂肪燃焼方法

理想のボディのために痩せる、あるいは健康のために痩せるsためには、脂肪燃焼に...

サルコペニアを予防するには?こんな食事、運動がオススメ!

40歳以降は注意が必要なサルコペニアは、早いうちから予防することで進行を食い止...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る