カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康管理 >
  4. 体がダルい、重い…!そんな疲労にオススメの対処法は?

健康診断・健康管理

体がダルい、重い…!そんな疲労にオススメの対処法は?

  

朝の目覚めが悪い、肩コリがひどい、食欲がない…。

病気というほどではないけれど、なんだか体が疲れているという経験は、誰しもあるのではないでしょうか?

 

そんなときにオススメの、自分でできる疲労への対処法をいくつかご紹介します。

 

かるい運動でリフレッシュ

仕事帰りなど、疲れたときは早く帰ってゆっくりとテレビを見たいという人もいるでしょう。

もちろん自分が好きな時間を過ごすことも大切ですが、あえて軽く運動をすると、疲労が解消できる場合もあります。

 

これは、運動することで血行が良くなり、たまった疲労物質が排出されやすくなるためです。

また、運動による適度な疲労が、深い眠りを誘うことにもつながり、質のいい睡眠時間をすごすことができます。

 

入浴で一日の疲れをとれる

シャワーだけでは疲労をとることはできません。

お湯に浸かることで、自然とリラックス効果がうまれ、体があたたまると汗などで老廃物が排出されやすくなります。

 

オススメは半身浴で、できれば39度前後の温度で入浴するようにしましょう。

忙しくてゆっくり浸かる時間は無いけれど、体の疲れはとりたい!という場合には、43度ほどのお湯に10分浸かるだけでも疲労回復の効果が期待できます。

 

食べもので内側から元気に

食べたいものを食べるというのも、そのときに体が栄養を欲している証拠なので大切ですが、どうせ食べるなら疲れにきく食材も選んでみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、クエン酸を含む酸っぱいものは、疲労回復によいと言われています。

主にかんきつ類の果物や梅干しなどに多く含まれます。

 

他にも、ビタミンB1を多く含む豚肉などがオススメです。

食事をとったけれど、そういった栄養素が無かったかも?という場合には、サプリメントなどで栄養をサポートすることも大切です。

 

長期的に、どうしても疲れやダルさが続くという場合は、体や心の病気のサインである可能性もあります。

心配な場合は、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康管理に関する記事

「寒暖差疲労」って知ってる?あなたの寒暖差耐性をチェック!

春や秋などの穏やかな季節と違い、冬は日中と朝晩、昨日と今日、部屋と廊下など、...

「甘いモノを食べる」「よく眠る」…実は疲労回復方法として間違っている!?

しっかり休んでいるはずなのに、疲れがとれないことはないでしょうか? 普通なら動...


疲れはその日のうちにリセットしたい!帰宅後のお休みテクニックは?

仕事から帰って、眠りにつくまでの間、みなさんはどのように過ごしていますか?  ...

徐々に出てくる健康への不安…どんなことが起こりうる?避難所の健康問題一覧

大きな地震が起こるのは一瞬ですが、元の生活に戻るまでには多くの月日を必要とし...

カラダノートひろば

健康管理の関連カテゴリ

健康管理の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る