カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 疲労回復 >
  5. 心と体に嬉しい飲み物♪抹茶に含まれるテアニンに注目!

健康診断・健康管理

心と体に嬉しい飲み物♪抹茶に含まれるテアニンに注目!

日本人であれば、日本茶を口にすることが多いかと思います。

そんなお茶のうま味として知られる「テアニン」には、リラックス効果があることをご存じでしょうか。

他にも、お茶には体に嬉しい成分がたくさん含まれています。さまざまな効果と、お茶のおいしい飲み方をご紹介します。

 

玉露・抹茶は仕事の合間にピッタリの飲み物!

テアニンとはアミノ酸の一種で、緑茶や紅茶、ウーロン茶など全てのお茶に含まれています。

しかし、もっとも含まれる量が多いのは新茶や玉露など、緑茶の中でも茶葉が比較的若いものに限られ、逆に番茶などは少なくなります。

例えば抹茶には、番茶の12倍のテアニンが含まれています。

 

効果としては、以下のようなものがあげられます。

・リラックス
・睡眠を促す
・集中力が高まる
・高血圧予防

 

お茶を飲んでほっと一息つけるというのは、テアニンの効果が発揮されているからです。

カフェインが含まれているのに睡眠に効果があるの?と思う方もいるでしょう。

カフェインをたくさんとると興奮作用があると言われていますが、テアニンは、それを抑える作用があります。

とはいっても、寝る直前ではなく、寝る1時間ほど前に緑茶を1杯飲む方が、よい睡眠をとる効果が高まるとされています。

 

女性に嬉しい効果もいろいろ

月経前のさまざまなトラブルにも、テアニンは効果を発揮します。

また、更年期障害にも効果があるとされ、女性特有の体の不調を感じたときは、毎日煎じた緑茶を1~2杯飲むのがオススメです。


また、お茶を飲むことで脳がリラックスした状態になると、筋肉がやわらいで、血行がよくなります。これは冷え症にも効くといわれています。

 

テアニンを手軽にとるには

ペットボトルの緑茶はもちろんですが、最近では、粉末タイプの緑茶も売られています。

あたたかい緑茶は体を冷やすこともないので、茶葉を煎じるのが面倒なときに活用しましょう。

夏は氷出し緑茶にすると、さらに栄養素が増えるのでオススメです。

 

また、テアニンを含むサプリメントも多く販売されています。他の栄養素と同時にとりたいという人は、成分表示をチェックしてみましょう。

 

仕事の合間にはコーヒーという方も多いかと思いますが、テアニンの効果を見直して、集中力を高めたいときは緑茶も試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

疲労回復の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る