カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 扁桃炎とは何が違う?咽頭炎(いんとうえん)の症状と特徴まとめ

育児・子供の病気

扁桃炎とは何が違う?咽頭炎(いんとうえん)の症状と特徴まとめ

 喉の痛み

咽頭炎(いんとうえん)という病気に聞き覚えはありますか??名前からは喉の痛みを想像しますよね。

お子さんが「喉が痛い…」と言ったその時、注意したいこととはなんでしょうか。症状や特徴について簡単にまとめてみました。

 

■咽頭炎ってなに?

まず、「咽頭」というのは一般的にいう「喉」のほんのすこし上部分のことです。口や鼻から気管への通り道を指します。

この咽頭に炎症が起きている状態のことを、「咽頭炎」と呼びます。

 

■どんな症状が見られるの?

代表的な症状としては、

 

・発熱

・声が出にくい、出しづらい

・声が枯れる

・咳が出る

・喉が痛痒くいがいがする

 

などが挙げられます。

赤ちゃんの場合は泣き声が掠れていたり、ミルクを飲みたがらないなど、喉の痛から連想される症状を見逃さないようにしましょう。

 

幼児の場合は喉が痛い、と主張することもあるでしょう。場合によっては発熱からの倦怠感・喉から耳にかけての痛みも見られます。

きちんと診察をすると、粘膜が赤く腫れていたり、リンパが腫れていることが観察されるようです。

 

 

 

■原因として考えられるのは?

多くの場合の原因は、ウイルスや細菌への感染です。

風邪の原因となるウイルスや、溶連菌やインフルエンザウイルスも原因のひとつと考えられています。

 

乳幼児は外出時や、親が外から持ってくるウイルスに感染することが主な原因と考えられ、幼児は保育園や幼稚園などの集団生活の中で感染することが主な原因と考えられています。

 

■咽頭炎かも、と思ったら?

お子さんが喉の痛みや違和感を訴えている場合、軽度であれば、自宅でうがいなどを繰り返し、しっかり養生しながら自然治癒を待ってもいいかもしれません。

しかし、痛みが強く、唾液を飲み込むのも辛そうな場合や高い発熱を伴っている場合などは早めに医療機関を受診しましょう。耳鼻咽喉科で喉に特化して診察してもらってもよいですし、内科を受診してもよいでしょう。

 

乳幼児の場合は自分で主張する事が難しい為、発熱や泣き声の様子、ミルクの飲み具合などを見ながらママが判断してあげましょう。特に発熱などは注意が必要ですので、早めに医療機関に連れて行きましょう。

 

 

 

■「扁桃炎」とは何が違うの?

現れる症状は非常によく似ていますが、「扁桃腺」は舌の付け根の両サイドにあるこぶのような部分を指しています。

咽頭はその奥にある通り道で、炎症の起こる部分が微妙に違います。

 

ただし前述の通り、症状はよく似ており、自分自身では判断がつかないことが多いでしょう。

いずれにせよ症状が強く出てつらそうな場合には、早めに医師の診断を受けて治療を開始しましょう!

 

 喉の痛みは食事にも関連し、とても気になるものです。小さな赤ちゃんがかかってしまわないよう、大人がしっかりと手洗いやうがいでウイルスの侵入を防ぎましょう。また、乾燥も大敵ですので、適度に保湿し室内を適温に保つよう木にかけてあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

聞こえてる?!子どもの耳がよく聞こえないときに考えられる病気って?

何度も呼んでいるのに返事をしない、テレビの音を小さくすると聞こえないと怒る…。...

喉の痛み、発熱でつらそう!乳幼児の咽頭炎の対処法まとめ

子供の発熱、ひどい喉の痛みや違和感…診断名は「咽頭炎」!風邪とは違うの?と対処...

耳・鼻・口・喉の体験談

子供の鼻水事情

突然ですが、お子さんは鼻って丈夫ですか?…って、意味がよくわかりませんよね。 失礼しました。 我...

子供の中耳炎◇ぐっすり眠れるツボを教えてもらいました!

急に日記みたいなことを書きますが、良いことを教えてもらったので皆さんにもおすそ分けしますね! ...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る