カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 不妊治療の初診って何をするの?予習で不安を和らげよう!

妊娠・出産

不妊治療の初診って何をするの?予習で不安を和らげよう!

予約はしたものの、当日何をするのかドキドキ…今回は不妊治療の初診で行われることの多い検査、診察内容をまとめました。予習しておくことで当日はしっかり先生の話に集中したいですね。

 

■問診

まずはじめに生理開始の時期、周期、最終生理日、生理異常、流産経験、不妊治療歴、家族の病歴、健康状態などを問診票に記入します。プライバシーに関わることが多いですが、正直に書くことが大切です。問診票は、予めダウンロードして記入したものを持参するクリニックも多いようです。

 

問診票をもとに医師と話を進めていきます。不妊治療の進め方の希望なども聞かれるので、出来る限り予習しておいて方針の意志をきちんと伝えられるようにしましょう。

 

■内診

触診や超音波エコーで、子宮や卵巣の状態を調べます。子宮奇形やポリープ、びらんなどの有無がわかります。一緒に子宮頸がん検査を行うことも多いです。

 

■血液検査・尿検査

血中ホルモン検査、クラミジア検査(抗体/抗原)、甲状腺ホルモン検査、HIV、風疹抗体…など。受診した日の生理周期や、病院によって検査項目が変わります。不妊専門病院などだと初めから検査項目が多かったり、その場で結果がでる項目もあります

 

■問診

内診や血液検査の結果などを踏まえて医師と今後の流れを決めていきます。2回目以降は、指定された生理周期に受診し内診、血液検査、必要な追加の検査を行っていきます。

 

検査の待ち時間などがある場合も。時間に余裕を持って、暇つぶしグッズを持っていくといいかもしれません。初めての不妊の検査で心配かもしれませんが、基本的には、初診では内診と簡単な検査のみですので不安がらずにいてくださいね!

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

不妊の原因と不妊治療の種類について

    ◆不妊の原因   不妊の原因は女性だけではありません。男性原因の...

男の子がほしい!~産み分け法~

男の子が生まれたら、どんな未来が待っているでしょう。パパと公園でキャッチボー...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る