カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 妊活中はどんな食事をしたらいい?おすすめの食材をご紹介!

妊娠・出産

妊活中はどんな食事をしたらいい?おすすめの食材をご紹介!

妊活におすすめ_かぼちゃ

妊娠を希望しているなら、食生活でもその可能性を高めることができるのをご存知ですか?

妊娠しやすい身体をつくる食材を知って、普段の食生活に積極的にとり入れてみましょう。

 

ねばねばした食材

納豆、山芋、オクラといったねばねばした食材は、「ムチン」という栄養素を含んでいます。

このムチンは、胃粘膜を保護するはたらきがあり、消化を助ける機能をもちます。

また、肝臓や腎臓の機能を活発にし、虚弱体質の改善効果も期待できます。

 

ムチンは熱に弱いので、生もしくはさっと加熱するだけでとるのがポイントです。

 

黒い食材

漢方医学では、黒い食材は内分泌系の調節に効果がある、また、不足しがちな血を補うといわれています。

代表的な黒い食材というと黒ゴマ、黒砂糖、黒豆、昆布などです。

なかなか普段の食生活ではとれないものが多いので、意識的にとり入れていきですね。

 

ビタミンEを含む食材

ビタミンEは、着床や妊娠の継続に不可欠とされる黄体ホルモンの形成要素になっており、妊娠しやすい身体づくりには欠かせない栄養素といえます。

 

最新の研究結果によると、ビタミンEと排卵誘発剤の併用で妊娠率の上昇が期待できるともいわれており、積極的にとっていきたいものです。

また、高い抗酸化作用をもつことから、血液をさらさらにし、血流をよくすることで臓器を温める作用もあります。

 

ビタミンEを多く含む食材にはアーモンドなどのナッツ類、かぼちゃ、うなぎ、納豆などが挙げられます。

また、ビタミンCを一緒に摂取することで、抗酸化作用の上昇もアップするといわれています。

ビタミンCを多く含むじゃがいもやほうれん草、いちごなどもあわせてとっていきましょう。

 

からだを温める食材

妊娠を望んでいるのであれば、身体を温めることを心がけましょう。

一般的に、原産地が暑い国の食材は身体を冷やし、反対に寒い国の食材は身体を温めるといわれています。

 

かぼちゃ、ねぎ、黒豆、しょうが、紅茶などが身体を温める代表的な食材です。

このような野菜をとり入れるとともに、飲み物はコーヒーを飲みたいところを紅茶にする、といった選択をしてみてはいかがでしょうか?

 

普段の食卓にあげるおかずに一品でも、これらの食材をつかったものをとり入れ、妊活に役立ててみてくださいね。

 

(Photo by:足成

著者: frannygさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

不妊症にも大切な食事!おすすめの食材と食べ方は?

不妊治療をするにあたって、妊娠力を高めたり、質のよい卵子や環境のよい子宮をつ...

妊活中にパパが気を付けたいことってなに?妊娠力に影響を及ぼすタバコ

タバコを吸っている男性の場合、妊活でまず取り組みたいのが「禁煙」です。タバコは体...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る