カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. タイミング法 >
  5. 自己流と何が違う?病院で行なうタイミング法のメリット・デメリット

妊娠・出産

自己流と何が違う?病院で行なうタイミング法のメリット・デメリット

基礎体温を測ってタイミングをとっているけど妊娠しない…病院でのタイミング指導と何が違うの?今回は病院でのタイミング指導のメリット・デメリットについてまとめました。

 

病院でのタイミング指導

基礎体温と、経膣超音波で卵胞をみて排卵を予測します。卵胞は1日に約2mmの割合で大きくなり、直径18~22mmぐらいになったときに排卵するので、基礎体温の生理周期と卵胞の大きさで排卵日を予測し、排卵日近くなったら、また受診します。

 

不妊専門クリニックでは尿検査や血液検査を行いホルモン値からも排卵を予測します。生理が28日周期の人だと生理開始10日目くらいから何度か通院することになります。育ちが悪かったりするときは誘発剤なども使用します。排卵日後も受診しきちんと排卵されたかどうかまで確認します。

 

病院で行うメリット

排卵するまできちんと確認できる。

目で卵胞が育っていくのがわかります。病院でのタイミング法によって、基礎体温だけで自分が排卵日だと思っていた日が実は違っていたということがわかる方が多いようです。タイミングがずれていたのでは妊娠できませんよね。

 

誘発剤などで補助できる 

卵胞の育ちが悪ければ誘発剤を追加したり、確実に排卵させる注射を使うため、より一層タイミングもとりやすく、妊娠の可能性が高まります。

 

デメリット

通院が大変

自身の生理周期にあわせて数回の通院が必要です。思っていたより排卵が早い、遅いなどの場合は予定外の通院も必要になります。通院が必要なわりに妊娠する確率が低いということも。

 

筆者は病院でのタイミング法によって第一子を授かりました。通院は大変ですが、卵胞が大きくなるのがわかるので、楽しみながら治療に取り組めました。

 

不妊治療の中で一番自然な方法のタイミング法。せっかくのタイミングを逃さないよう、病院でのタイミング法も是非検討してみましょう! 

(Photo by:pixabay

著者: みきっちんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

タイミング法に関する記事

秋が妊娠しやすいって本当??スポーツの秋、食欲の秋が妊娠に関係していた!?

人間には繁殖期はありません。そのため、一年中時を選ばずに妊娠することができま...

男の子?女の子?産み分けを考える場合のタイミングとは?

  産み分けを考える場合のタイミングとは   生まれてくる赤ちゃんの性...

タイミング法の体験談

エコーで卵胞チェック。たまごが育ってない・・

我が家では必ず常備しているもののひとつに卵ちゃんがあります。なににでも使えるし、お弁当にも重宝される...

排卵検査薬で排卵のタイミングをつかむ

3人目のこどもを妊娠したともだちに排卵検査薬をすすめられたため、こちらを購入して数ヶ月前につかってい...

カラダノートひろば

タイミング法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る