カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 夏の離乳食におすすめ!暑さに負けないレシピ5つをご紹介!

育児・子供の病気

夏の離乳食におすすめ!暑さに負けないレシピ5つをご紹介!

暑い夏は、食欲が落ちてしまいがちですね。

それは、赤ちゃんもおなじです。

 

暑い夏でも食べやすい!離乳食を5つご紹介します!

 

1.ビシソワーズ

ビシソワーズとは、ジャガイモの冷製スープです。

食欲がなくても、スープなら飲めるのではないでしょうか。

 

基本的に、ジャガイモと牛乳だけの味付けが好ましいですが、離乳食後期からは、無添加コンソメなどで少し味を足してみるのもおすすめです。

 

2.トマト寒天

その名の通り、トマト果汁を寒天で固めたものです。

トマトは生のものをミキサーなどでつぶしてもよいですし、トマト缶やジュースを使うともっと手軽にできると思います。

 

冷やして食べるとよりおいしいですね。

 

3.冷汁風冷奴

冷汁とは、宮崎の郷土料理です。

たんなる冷奴を冷汁風にアレンジすると、栄養満点でおいしくつるりと食べられます。

 

すりごまをすって、みそで少し味付けをし、それをお湯で伸ばし冷ましておきます。

あとは豆腐にかけるだけ。

意外とかんたんにできるし栄養も満点ですので、ぜひお試しください。

 

4.大根おろし納豆

暑いとどうしてもさっぱりしたものが食べたくなりますよね。

赤ちゃんも同じで、さっぱりしたものが食べやすいようです。

 

大根おろしをすりおろして、納豆と混ぜるだけのお手軽レシピです。

納豆はいわずとしれた栄養食品ですし、大根おろしはとても消化がよく、胃腸に負担がかからないのでおすすめです。

 

5.いろいろ野菜の寒天よせ

いちばんのおススメは、やはり寒天系!

なかに野菜やお魚などを入れるといろどりもよく、栄養も満点になります。

 

おすすめの具材は枝豆やヒジキ、ニンジン、白身魚です。

味付けはおだしだけでもよいですが、醤油ですこし味付けしたり、洋風にコンソメ風味でもおいしいです。

 

大人と同様、赤ちゃんも食欲が落ちてしまう夏ですが、栄養豊富なものを食べさせたいのが親心ですよね。

冷たいメニューをご紹介しましたが、お腹の調子が気になる場合は、常温であげるのがよいかもしれませんね。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: kokoyoyoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

離乳食に関する記事

離乳食はいつから始めたらいいの?1型糖尿病とのタイミングとは?

離乳食を食べ始める赤ちゃんの腸はまだ未熟で、アレルゲンとなるタンパク質を通しや...

どうしよう離乳食…。はたらくママのための時短テクニック!

離乳食って、正直とてもめんどうくさいですよね。 すりおろしたり、裏ごししたり…...

離乳食の体験談

離乳食☆手づかみ食べにおススメなのはこれ!

我が家の三女、ただいま11カ月! 自分で食べたい!つかみたい!という気持ちが強くなってきました...

フレンチトーストでアレルギーが出てびっくり!

息子が9ヶ月くらいのときの離乳食で、フレンチトーストを作ってあげたことがあります。 もう全卵も大丈...

カラダノートひろば

離乳食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る