カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. おいしいものがたくさん!旬の夏野菜でつくる離乳食をおためしあれ!

育児・子供の病気

おいしいものがたくさん!旬の夏野菜でつくる離乳食をおためしあれ!

夏に旬をむかえる野菜。

あなたは、どれくらいご存知でしょうか?

 

なす・きゅうり・トマト・スイカ・トウモロコシ…おいしい野菜がたーくさんありますね!

今回は、夏野菜を使った離乳食をご紹介いたします。

 

1.トウモロコシの冷製スープ

トウモロコシは、年がら年中コーンの缶詰や冷凍食品で売り出されていますが、夏は生のトウモロコシを買えるチャンスです。

赤ちゃんにもぜひ、生のトウモロコシを使った離乳食を食べてもらいましょう。

 

トウモロコシをゆでて、粒を包丁でそぎ落とします。

それをミキサーにかけ、ペースト状になったら牛乳でのばします。

これだけです!

 

ミキサーにかけてもつぶつぶが気になるようでしたら、さらに裏ごしをするとよいでしょう。

牛乳ではなく豆乳でのばしても、またおいしいです。

トウモロコシの甘さが、きっと赤ちゃんを笑顔にしてくれるはずです。

 

2.ずんだもち風えだ豆団子

えだ豆もまた、生のものを買えるのは夏限定ですね!

旬のえだ豆をすりつぶした餡(あん)を使用するずんだもち。

離乳食にも応用できるので、ぜひお試しください。

 

ご飯を、すりこぎなどでつぶつぶがなくなるまでつぶします。

えだ豆はやわらかくゆでて、すり鉢でつぶつぶがなくなるまですります(上記同様、ミキサーもしくはミキサー+裏ごしでも結構です)。

えだ豆ペーストでご飯団子をくるんだら完成!

 

枝豆ペーストに、少し砂糖を入れると栄養満点のおやつにもなりますね。

手づかみレシピにもおすすめです!

 

3.スイカの寒天ゼリー

夏といえばスイカ!

スイカは甘くておいしいですが、立派な野菜の仲間です。

スイカそのままでは種も多く、ジョリジョリした触感が苦手な赤ちゃんもいると思うので、食べやすくゼリーにしましょう。

 

スイカを一口大に切り、種をていねいにとりのぞき、ミキサーにかけます。

種をとるのがめんどうな方は、スイカをそのままおろしてしまいましょう。

おろした後、ザルでこすと、種をいちいちとりのぞくことなく、ラクにスイカ果汁がとり出せます。

スイカ果汁に粉寒天を入れ、お好みでレモン汁を加えてください。

さわやかなスイカゼリーのでき上がりです!

 

いろいろな型で作ってみたり、細く棒状に作って持ちやすくしても、食べやすいかと思います。

 

 

夏野菜は水分、ミネラルが多いものがたくさんあります。

汗で流れてしまう水分やミネラルを、夏野菜から上手に補給したいものですね。

 

ただし、夏野菜は体を冷やしがちな野菜が多いです。

つけ合わせには、温かいものや常温のものを用意することをおすすめします。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: kokoyoyoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

離乳食に関する記事

夏の離乳食におすすめ!暑さに負けないレシピ5つをご紹介!

暑い夏は、食欲が落ちてしまいがちですね。 それは、赤ちゃんもおなじです。   ...

離乳食のNGポイント!カミカミ離乳食は虫歯菌感染の原因だった!

 赤ちゃんが生後5~6ヶ月ごろになると、そろそろかな?と気になり始めるのが「離...

離乳食の体験談

離乳食☆手づかみ食べにおススメなのはこれ!

我が家の三女、ただいま11カ月! 自分で食べたい!つかみたい!という気持ちが強くなってきました...

フレンチトーストでアレルギーが出てびっくり!

息子が9ヶ月くらいのときの離乳食で、フレンチトーストを作ってあげたことがあります。 もう全卵も大丈...

カラダノートひろば

離乳食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る