カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎盂腎炎 >
  5. 女性に多い腎盂腎炎!予防法はトイレと水分補給にあり?!

気になる病気・症状

女性に多い腎盂腎炎!予防法はトイレと水分補給にあり?!

みなさんは、腎孟腎炎(じんうじんえん)という病気をご存知ですか?

腎孟腎炎とは、いわゆる腎臓の病気で、とくに女性によく起こる病気といわれています。

 

ここでは、腎孟腎炎の症状や特徴、予防法などについてお話します。

 

腎盂腎炎の特徴は?

腎孟腎炎には、急性と慢性が存在します。

 

急性腎盂腎炎

急性腎盂腎炎は、急激に腎臓が大きく腫れ上がることでわき腹、腰、背中の痛みといった症状をひきおこします。

また、寒気や38度以上の発熱、嘔吐や吐き気などの胃腸の症状があられることもあります。

おしっこの回数も多くなり、尿の量が少ない、血尿などの症状もみられ、場合によっては排尿のときに痛みをともない、膀胱炎が発症することもあります。

 

慢性腎盂腎炎

慢性腎盂腎炎は、自覚できるほどの大きな症状があらわれにくく、診断は少々難しいようです。

ただ、そんな中みられる症状として疲労感や微熱、食欲不振などがあります。

 

また高血圧をともなうことが多く、血圧の異状によって発見、診断されることもあります。

自覚症状はあまりないのですが、腎臓に細菌が住みついて炎症が悪化し、腎不全に陥る可能性もあるので注意が必要です。

 

このように、急性腎孟腎炎と慢性腎孟腎炎がありますが、腎臓に炎症を起こすことで痛みをともなったり、排尿に影響を及ぼすのが大きな症状、特徴といえそうです。

 

原因は?

腎盂腎炎は細菌感染が原因とされ、大きく3つの感染タイプに分けることができます。

また、細菌は大腸菌である場合が多いようです。

 

・上行性感染

これがもっとも多いタイプで、細菌が外部から尿道、膀胱、尿管をさかのぼることによって感染します。

 

・リンパ行感染

尿道から膀胱、尿管、腎盂付近のリンパ腺から感染します。

 

・血行性感染

血液の流れを通じて感染します。

 

女性に多い病気

腎盂腎炎の患者は、圧倒的に女性が多いようです。

その理由は、女性は男性より尿道が短く、尿道口と肛門が接近しているので、上行性感染による細菌感染が起こりやすくなってしまうからです。

 

また同様の理由で、膀胱炎も女性に多い病気ですが、腎盂腎炎の患者の約3割が膀胱炎を併発します。

 

予防法は?

膀胱炎をはじめとした、尿気管全体の予防法といえることとして、大切なことがあります。

 

・水分補給をしっかりする

・トイレをがまんしない

・下腹部を冷やさない

 

とくに、夏場の室内の冷房対策はとても重要です。

また、一度かかったことがある人は、再発しやすくなってしまうので注意が必要です。

 

 

腎盂腎炎は女性に多い病気で、ひどい場合は痛みもきつく、入院も必要になる病気です。

つね日ごろからの水分補給や排尿をしっかりと考えて、予防していくことがもっとも大切になります。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

腎盂腎炎に関する記事

女性の患者が多い腎盂腎炎とは?

    腎臓の病気は、ときに辛い症状を呈し、生活に支障をきたします。 ...

腎盂腎炎の症状と合併症

    腎盂腎炎は腎臓で作られた尿を尿管へと導く中継の役割を果たす臓器で...


腎臓が細菌感染?腎盂腎炎を引き起こす尿路系疾患とは?

    腎盂腎炎は腎盂という臓器に細菌が感染することによって発症する尿路...

排尿異常を起こす腎盂腎炎

  腎盂腎炎という疾患の主な症状は様々な排尿異常です。 そもそも腎盂とは、...

カラダノートひろば

腎盂腎炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る