カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 検査・治療 >
  6. 様々な性病の潜伏期間を知って、早期の検査を!

女性のカラダの悩み

様々な性病の潜伏期間を知って、早期の検査を!

 

 

こんな恐ろしい性病が潜んでいた!

 

気づいた時にはもう立派な感染者だということです。恐ろしいですね。

 

 

 

性病の種類によって、この潜んでいる期間、潜伏期間が違うんです。

 

しかも、かなりの幅があります。

 

これを知っておけば感染を疑う場合や、検査に踏み切る早さも変わってきます。

 

結果、大事にならずに済んだということになればいいなと思います。

 

 


 

 

= 性病 潜伏期間 =

 

 

淋病        2~7日間

 

性器カンジダ症  2~7日間

 

性器ヘルペス   2~10日間

 

トリコモナス     3~14日間

 

比較的、早く症状が出るのが「淋病」、「性器カンジダ症」、「性器ヘルペス」、「トリコモナス」です。

 

どうして感染したのかが、直ぐに思い当たるでしょう。

 

早ければ2日で症状が出るので、早く治療ができます。

 

 

クラジミア      1週間~2週間

 

梅毒         3週間~3か月

 

尖圭コンジローマ  3週間~6か月

 

B型肝炎       1か月~2か月

 

 

 じわじわと出てくるのが「クラジミア」、「梅毒」、「尖圭コンジローマ」、「B型肝炎」です。

 

少し考えないと、感染経路がわからないかもしれません。

 

 

 

そして、一番潜伏期間の長いのが

 

HIV(エイズ) 1年~10年

 

 

HIVに感染した場合は、この病気と一生付き合っていく覚悟を持たないといけないようです。 

 

 


 

 

いずれの性病も、 潜伏期間の長さに関わらず、体の異変を感じたら早めに検診することをお勧めします。

 

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2007/09/25-003184.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

若い女性が増加中の”性感染症”!性感染症の予防対策

    自分の体は 自分で守りましょう!      [ 産婦人科に通う若い女性...

STD(性感染症)にも関係が!PID(骨盤内炎症性疾患)って、知ってますか?

性感染症は、様々なウイルスや菌によって引き起こされる病気です。ほっておくと炎...


子宮頸がんワクチン「サーバリクス」に代わるか?STD(性感染症)の新薬登場!

医学・薬学は世界中で研究され、日々進歩しています。厚生労働省も安全性を十分に...

どのような治療が行われる?代表的なSTD(性感染症)とその治療法を大公開!

STD(性感染症)についての知識は、色々な場所で得られるようになってきました...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る