カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発疹 >
  5. 子どもの体にぶつぶつが!じんましんの症状とその原因は?

育児・子供の病気

子どもの体にぶつぶつが!じんましんの症状とその原因は?

わが子にとつぜん、ぶつぶつと発疹がでてきたらびっくりしますよね。

意外と知らない、じんましんの原因や症状についてまとめました。

 

じんましんってなに?

私たちは外部の刺激などから体を守るために、皮膚のいちばん表面(外側)に角層を持っています。

その角層の下には表皮と真皮があり、真皮にはヒスタミンをたくわえる肥満細胞というものが存在します。

 

ヒスタミンとは、かゆみの原因になる物質です。

肥満細胞が何らかの原因で刺激されると、ヒスタミンが放出されます。

それが皮膚の毛細血管に作用すると、血管から水分がもれて浮腫(ふしゅ)を形成し、その結果、かゆみをともなった紅斑(こうはん)や膨疹(ぼうしん)が出没します。

 

これがじんましんです。

 

じんましんの原因は?

即時型アレルギーによるものと、中毒性のものがあります。

例えば、植物・虫・食べ物・食品添加物・抗生物質などの薬剤・何らかの感染症などが考えられます。

 

また、物理的刺激でも起こることがあります。

例えば、摩擦・温熱・寒冷などの皮膚刺激や発汗、まれに日光が原因の方もいて、原因はさまざまです。

 

じんましんの症状は?

皮膚に強いかゆみをともなう発疹が生じます。

数分から数時間で消えるケースが多いですが、くり返し発疹が生じるケースもあります。

 

発疹の形状としては、軽度のふくらみがあるみみず腫れのような形で、医学用語では膨疹と呼びます。

気道内にじんましんが発生するケースもあり、この場合は呼吸困難を引き起こし、最悪では死にいたります。

 

また、じんましんがあられて一か月以内のものを「急性じんましん」、一か月以上続くものを「慢性じんましん」といいます。

 

よくまちがわれる湿疹との違いですが、湿疹はかゆみをともなった赤いブツブツという形状が特徴で、大きな水疱(すいほう)のような形状もあります。

じんましんの特徴は「みみず腫れ」のような軽いふくらみなので、注意して見るようにしましょう。

 

じんましんの原因はさまざまで、赤ちゃんは何が原因でじんましんが起こるかわかりません。

遺伝的な要因もふくめ、初めてあたえる食べ物や薬は、しんちょうに経過をみるようにしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: kokoyoyoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発疹に関する記事

赤ちゃんにかゆそうで赤い発疹が!!じんましんっていったいなに?

じんましんときくと、急に出てすぐに収まると考えがちですが、慢性的なものもあるの...

初めての赤ちゃんの高熱!もしかしたら突発性発疹かも?

赤ちゃんが熱を出してしまったとき、どうしたらよいのか不安になりますよね。 それ...

発疹の体験談

乾燥肌!?冬は特に要注意!

我が家の息子は、よく皮膚科にお世話になるのですが・・・ 乾燥肌のようです・・・ 寒くなってか...

乳児の発疹*冬にガサガサ湿疹!原因は乾燥??

冬になり、子供のお腹、背中、ひじ周りに発疹が出来ました。乾燥が原因?オイル塗っているのに、、寒くなり...

カラダノートひろば

発疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る