カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 知って安心!不妊治療スタート!初診で多い検査はコレ

妊娠・出産

知って安心!不妊治療スタート!初診で多い検査はコレ

不妊治療のために病院へ行くと、問診や様々な検査を行います。これからの治療のベースとなる検査ですが、初診ではどんな検査をするのでしょうか。女性側、男性側それぞれについてみていきます。男性については受診したという前提ですが、受診しなくても検査は受けられるので病院に相談してください。

 

■女性によく行われる検査

●問診:

始めに問診票を記入し、それをもとに話を進めていくことが多いようです。

 

●触診:

下着を脱いで内診台に上がります。医師が膣に指を入れて中の状態や痛みがあるかないかを確認します。

 

●超音波検査(エコー検査):

触診の後、膣にプローブという棒状の器具を入れて子宮や卵巣の様子を見ます。

●採血:

主にホルモン検査と感染症(B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIVなど)の検査です。

必要があれば、内診台の上で子宮がんの検査やおりものの細菌検査をします。 

 

■男性によく行われる検査

●問診

●精液検査:

病院で取った精液を顕微鏡で観察します。このとき精液量、精子の運動率、奇形率などを観察します。

●視診、触診:

精巣の大きさを測ったり、触診により精策静脈瘤などがないか、前立腺の腫れがないかなどを確認します。

●採血:

ホルモン検査や血液検査をします。

●クルーガー検査:

精子の形態について調べる検査です。検査結果は体外受精の授精率とよく相関するという報告もあります。

 

おおまかな治療方針が決まりスタート

初診の検査で、これからの大まかな治療方針が決まります。例えば、女性側に問題がなくても、精子の数がとても少なかったとしたらタイミング法での妊娠は難しく体外受精が必要となるかもしれません。原因が分かれば妊娠に大きく近づく可能性があります。

 

検査結果に一喜一憂するのもあまりよくありません。不妊治療の基本は、原因はどうあれ妊娠さえすればよいのです。そもそも、原因が分からないことも少なくありません。

 

 

不妊で悩むのが一番よくありません。病院へ行って少しでも不妊への気持ちが楽になるように、分からないことがあればどんどん質問してみるといいですね。 

(Photo by: https://pixabay.com/

著者: ponpon_pandaさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

不妊治療に焦りは禁物!ストレスと妊娠の関係

妊娠を希望したことのある女性なら、芸能人や周りの友達がどんどん先に妊娠していく...

産み分けのために知っておきたい!性別の決まり方

生まれてくる赤ちゃんが女の子でも男の子でも大事にする気持ちはあるけれど、どちら...

その他の体験談

まさか…2人目妊娠!?酒が好きだから年末年始が終わってから妊娠したい

壮絶な出産から1年2ヶ月経ち、娘ちゃんはだいぶ赤ちゃんから幼児になってきました♪( ´θ`)ノお座り...

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る