カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. >
  5. 生後6ヶ月から2歳子どもに多い腸重積症…腹痛、嘔吐、血便などの症状が…

育児・子供の病気

生後6ヶ月から2歳子どもに多い腸重積症…腹痛、嘔吐、血便などの症状が…

「腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)」という病気を聞いたことがあるでしょうか?

大人や大きな子どもにも起こりうる病気ですが、おもに生後6ヶ月から2歳の子どもに多くみられる病気です。

 

男女比では21程度の比率で男児に多いとされ、進行の早い病気です。

診断が遅れると開腹手術が必要となるため、早期発見・早期治療が重要だといわれています。

今回はそんな「腸重積症」についてまとめてみました。

 

腸重積症とは

腸重積症とは、その名の通り、腸が重なってしまう病気のことをいいます。

本体は口から肛門まで一本のトンネルであるはずの腸の一部が、肛門に近いほうの腸にもぐりこんで重なってしまうのです。

 

腸の中に腸が入り込んでいる状態となるため、食べ物がとどまるうえ、腸が締め付けられるために血液が十分にいかなくなり、出血してしまいます。

この締め付けられた状態が長く続くと、腸自体が腐った状態となってしまうので、早急に腸の状態を元に戻す必要があります。

 

腸重積症の原因

発生例の約95パーセントが原因不明といわれていますが、アデノウイルスというウイルスの腸管感染による、腸蠕動の異常が原因とする説が有力です。

ほかに腸の中のリンパ節が腫れて腸にはまり込んでしまうという説や、腸自体のけいれんが原因であるとする説などがあります。

 

ポリープや悪性リンパ腫が原因となる場合も

基本的には小さい子どもの病気ですが、小学校へ上がる年齢以降など、子どもが大きくなってから腸重積症の症状が起こった場合、ポリープやメッケル憩室、悪性リンパ腫などが原因として考えられる場合もあるため、詳しい検査が必要となります。

 

腸重積症の症状

三大症状は腹痛、嘔吐、血便です。

 

・腹痛

腸の動きに合わせて痛むため、20分おきぐらいで腹痛が起こります。

激しい腹痛により、突然不機嫌になったり、顔色が青ざめて激しく泣き出したりします。

言葉で痛みを伝えられない乳幼児の場合、約20分おきに激しく泣く場合には腹痛を疑う必要があります。

また、腹痛がない時には顔色も悪く、ぐったりとした状態になります。

 

・嘔吐

腸がはまり込んでしまうために食べ物が腸を通らなくなり、嘔吐することがあります。

時間が経つにつれて回数が増し、最初は胃の内容物を吐き出しますが、次第に胆汁を含んだ黄色い液体になります。

嘔吐を繰り返すと脱水症状を起こす可能性があるため、注意が必要です。

 

・血便

粘液と血液の混ざった粘血便が、多くの場合で見られます。

トマトをつぶしたような便になる場合が多く、形のない水様便であることが多いです。

 

早期発見・早期治療がもっとも重要

一度はまり込んでしまった腸は、自然に元に戻ることはありません。

発見した段階で腸がすでにかなり傷んでいた場合、傷んだ腸を切除し、正常な腸同士をくっつける手術を行います。

開腹手術となるうえ、内臓を切る手術なのでできれば避けたいものですよね。

 

そのためには早期発見、早期治療が大切です。

早い段階で診察することができれば、高圧浣腸法という特殊な浣腸で治療が可能です。

子どもが突然機嫌が悪くなったり激しく泣く場合や、嘔吐・血便などの症状があらわれた場合には、早めに病院で受診するようにしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

腸に関する記事

赤ちゃんに多い「鼠径ヘルニア」とは

  ○鼠径ヘルニアって? 「鼠径(そけい)」とは、足のつけねのあたりのこと。 ...

乳幼児のウイルス性胃腸炎に要注意!症状の見分け方・対処法

嘔吐や下痢の症状が激しく現れる胃腸炎。 自分で思うように水分を摂ることが難しい...

腸の体験談

白い便・ロタウイルス!?

先日の気管支喘息から食欲が無く、ぐずる日が続いています。 珍しく朝からウンチをしたようだったのでオ...

小腸狭窄その後

退院後の追記を少々。 家に帰ってからも、母乳だけという事はなく、エレンタールという栄養補水液のよう...

カラダノートひろば

腸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る