カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻炎 >
  5. アレルギー性鼻炎の予防はどうやるの?アレルギー性鼻炎の症状・治療法

気になる病気・症状

アレルギー性鼻炎の予防はどうやるの?アレルギー性鼻炎の症状・治療法

大人でも鼻水・鼻づまりに苦しむアレルギー性鼻炎。

現代の日本人は10~15%がアレルギー性鼻炎と言われています。

 

近年では子どもにも増え始めているアレルギー性鼻炎は、社会問題になるほどになりました。

ここではそのアレルギー性鼻炎の症状や原因などについてお話していくことにします。

 

症状は?

アレルギー性鼻炎は以下のような症状が特徴的です。

 

・鼻水

・鼻づまり

・くしゃみ

 

これらの症状が1年中続く場合はアレルギー性鼻炎の可能性が高いでしょう。

また、だるさや熱っぽさを伴う場合もあります。

 

原因は?

アレルギー性鼻炎はアレルゲンをきっかけとして起こる病気といわれています。

主なアレルゲンとしては以下のものがあげられます。

 

・ハウスダスト

・花粉

・ダニ

・カビ

 

これらアレルゲンが、鼻のなかに入り込んで、鼻の粘膜にある抗体に触れてアレルギー反応(I型)を起こすのです。

 

子どものアレルギー性鼻炎は

近年子どもにも急増しているアレルギー性鼻炎ですが、子どもの場合、以下の病気と併発している場合が多いようです。

 

アレルギー性結膜炎

目のかゆみを伴い充血しやすくなります。

 

気管支ぜんそく

呼吸が苦しくなります。

 

アトピー性皮膚炎

身体全体(とくに発汗部)がかゆくなります。

 

治療法は?

症状を改善させるために投薬をしながら治療を進めていきます。主に以下の薬を投与します。

 

・抗アレルギー剤

・抗ヒステミン薬

・抗血管収縮性点鼻薬

・ステロイド薬

 

ただし、アレルギー性鼻炎の治療は時間がかかるといわれています。

薬との付き合いも当然長くなるので薬による治療はお医者様と相談しながらすすめていきましょう。

 

予防法は?

アレルギー性鼻炎の予防法は、実際にかかってしまった人も治療と平行してすすめていくといいでしょう。

 

室内を清潔にする

アレルギー性鼻炎の原因となるアレルゲンを室内に残さないためには、こまめな掃除が大切になります。

 

ぬいぐるみも洗濯を

子どもが大好きなぬいぐるみにはダニが付着しやすいです。定期的に洗濯をし、しっかりと日に当てて干しましょう。

 

たばこは屋外で

たばこの煙は鼻の粘膜を刺激して症状が悪化してしまいます。

 

花粉が多い日は外出を控える

花粉の付着を避けるため花粉の多い日は外出はできるかぎり避けたり、室内でも窓はあまり開けないほうがいいでしょう。

 

適度な運動をする

適度な運動は自律神経の働きを高める効果があるのでおすすめです。

 

乾燥させない

鼻の粘膜には適度な潤いが必要です。室内では加湿器を使用するなどして乾燥を防ぎましょう。

 

アレルギー性鼻炎は1度かかってしまうとすぐに改善する病気ではありません。

ですので、まずはしっかりと予防をすることが重要になります。

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

鼻炎に関する記事

鼻炎?花粉症?あやふや知識を解決しよう!

春が近付くと出現する花粉症。 花粉症とは?鼻炎との関係は? ここで鼻炎と花粉...

なぜ起きるの?!アレルギー性鼻炎の原因とは?

アレルギー鼻炎をお持ちの方は、とても辛い症状に見舞われます。鼻水が止まらない、...


鼻炎の薬ってどうして眠くなるの?

  鼻炎の薬を飲むとどうしても眠くなる、という方も多いかもしれません。 どうして...

鼻炎のレーザー治療って?副作用はあるの?

  アレルギー性鼻炎の治療法の一つがレーザー治療です。 レーザー治療と聞くと...

カラダノートひろば

鼻炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る