カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 手足口病 >
  6. 体にぽつぽつ水泡が…夏に流行する手足口病!その症状や予防法とは?

育児・子供の病気

体にぽつぽつ水泡が…夏に流行する手足口病!その症状や予防法とは?

夏になったら流行する「手足口病」。主に乳幼児がかかる、この病気は文字通り手や足に症状があらわれる病気です。

ここでは、その手足口病に関して詳しくお話をしていくことにしましょう。

 

手足口病の基本情報

感染源

コクサッキーウイルス、エンテロウイルスによる感染症です。

 

潜伏期間

3~6日程度潜伏したのちに発症します。

 

感染経路

感染者の鼻や咽頭からの分泌物、便などによる接触感染から感染します。飛沫感染も起こります。

 

手足口病の症状は?

てのひら、足の裏、口の中に小さな水泡ができます。他にも、おしりや肘、膝、足の甲に、水泡にまじって赤く盛り上がった小さな丘疹ができることもあります。

痛みやかゆみはありませんが、口の中の水泡がやぶれて潰瘍になると痛みがあります。

熱があることは少ないです。ある場合でも、微熱程度で1~2日で下がります。

2~3日で口の中の潰瘍はおさまり、手足の水泡も1週間程度で消えます。まれに悪化して髄膜炎を合併することもあります。

 

手足口病の症状があらわれたら

口の中が痛むと食事を嫌がるので、熱いものや冷たいもの、味の濃いものや刺激物は避け、薄味でのどごしのいいものを与えましょう。

食後にぬるめのお湯を飲ませたり、口をゆすぐなど、口の中を清潔に保ちます。

 

熱がある場合は、水分補給に気をつけましょう。

また、トイレのあとの手洗いを徹底するなど、清潔に気をつけましょう。

 

手足口病の治療法は?

現在のところ、手足口病に特効薬はありません。

ただし、手足口病は感染力は強くても症状自体は軽いので、特別な治療法もなく自然治癒します。

ですので、経過を見守りながらその時に応じた処置(対症療法)を行います。


しかし、ごくまれに中枢神経の合併症や心筋炎、急性弛緩性麻痺などの病気を併発することがあります。
高熱が数日間続く、嘔吐、頭痛、意識障害、呼吸の乱れが伴った場合はすぐに再受診しましょう。
またこれらの合併症は水分補給が困難になり、排尿も少なくなるので脱水症状に注意しましょう。

 

手足口病の予防法は?

手足口病の予防としてはまずは第1に石鹸を使ってしっかりと手を洗うことと、うがいになります。

 

とくに大人の場合、子どものおむつを交換した際などは、排泄物をきちんと処理することに加えて手の消毒(手洗い)をしましょう。

手足口病は治療により症状が治った後も4週間ほどは便の中に保菌しているので、回復してからも注意が必要です。

 

またタオルの共用も避けましょう。タオルを介しての感染の可能性もあります。

 

手足口病は安静にしていれば、さほど症状は重くはなく自然と治癒していきます。

しかし、感染力は強く、まれに他に病気と併発することもあり油断は禁物です。

手洗い・うがいを中心とした予防をしっかり行いましょう。

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

手足口病に関する記事

CRPが高い場合に疑われる子供の3つの病気 手足口病・プール熱・ヘルパンギーナ

炎症や細胞の破壊が起きて、3-24時間後に最も増えるC反応性たんぱくの量を測...

夏風邪の一種「手足口病」ってなに?子供の病気の症状について

  風変わりな名前ですが、名は体を表す、とはよくいったもの。 ここでは、手足口...

手足口病の体験談

【一歳】手足口病の実録

一歳三ヶ月の息子が手足口病になりました最初の症状まず発熱から。そして機嫌がすごく悪いことで何かヘンだ...

手足口病にかかっちゃった!

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 今回は、現在幼稚園年少の長女が手足口病に...

カラダノートひろば

手足口病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る