カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

子どもの巨人症・先端巨大症

 

成長ホルモンに関係した病気と言えば低身長が代表的です。
一方で、巨人症という病気もあります。


●巨人症とは


巨人症とは名前の通り、異常なまでに背が大きいことを指しています。
大きくなれば2mを超えることもあります。
低身長の場合は成長ホルモンが分泌されないのが問題ですが、巨人症の場合は成長ホルモンが過剰に分泌されるのが問題です。
巨人症になるとどんどん身長が伸びていきます。


●先端巨大症とは


先端巨大症は、手や足だけが大きくなります。
巨人症と同じように成長ホルモンの過剰な分泌が原因ですが、骨端線が閉じていることによって手足だけが大きくなるのが特徴です。
子どもの場合は、成長ホルモンの異常分泌は巨人症として出ることが多いです。


●巨人症や先端巨大症の治療法


成長ホルモンの量を減らす薬物を利用した治療が行われます。
先端巨大症の場合、成長ホルモンによってできた腫瘍を取り除く手術を行うこともあります。


●巨人症・先端巨大症の特徴


巨人症や先端巨大症の子には、身長が大きい以外の特徴もあります。
その一つが鼻の肥大です。
鼻が大きく、同じようにアゴも人に比べて大きい、尚且つ身長も同年代の子どもより大きければ巨人症の可能性があります。
病院で検査を受けて、早いうちに治療を開始してください。

 

(Photo by //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=34729)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低身長・巨大症に関する記事

子供の巨人症は、早期治療を行えば高い確率で根治が可能!

子供の巨人症は、早期治療を行えば高い確率で根治が可能! 「巨人症」という病気に...

成長ホルモンの過剰分泌で引き起こされる病気とは?

  先端巨大症・下垂体性巨人症とは 成長ホルモンの過剰分泌が原因で、骨や...

低身長・巨大症の体験談

低身長の心配

現在1歳3か月になる子供ですが、妊娠中の検診でトラブルを指摘され37週0日ぴったりで誘発分娩をしたせ...

低身長と言われました

下の娘は37週4日で、二度目の帝王切開で生まれました。 1歳半健診までは、特に何も言われなかったの...

カラダノートひろば

低身長・巨大症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る