カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 性器 >
  5. 成人と違う原因!?子供が鼠径ヘルニアと診断されたら…家でできる対処法

育児・子供の病気

成人と違う原因!?子供が鼠径ヘルニアと診断されたら…家でできる対処法

 

「鼠径ヘルニア」という病気を知っていますか?

男性に起こる病気で、脱腸により鼠径(太ももの付け根)部分が丸く膨らみます。

成人でも結構起こる病気なのですが、子供でも起こる場合があります。

ここでは子供の「鼠径ヘルニア」について、原因、症状、対処法をまとめてみました。

 

■小児と成人では原因が違います

成人男性の鼠径ヘルニアは筋膜が緩んで起こりますが、小児の場合は先天性的に鼠径部にある腹膜の一部が開いた状態で出生する事によって起こります。

 

生後6ヶ月以内であれば、約30%程度は自然治癒するといわれていますが、生後6ヶ月を過ぎても治癒しない場合は手術で腹膜を閉じる必要があります。

 

■鼠径ヘルニアの症状は?

まず鼠径部が腫れるため見た目で分かります。

太ももと睾丸の合わさる付け根の辺りがぷっくりと膨らみます。症状が進行すると痛みや嘔吐などが起こります。

 

鼠径ヘルニアを起こしていても、上から手で押さえる事で膨らみが無くなる場合があります。

臓器が腹腔内に戻ったため、膨らみが無くなるわけですが、こうしたケースであれば、すぐに手術が必要なわけではありません。

しかし押しても戻らなくなった場合は注意が必要です。

この症状が長引くと、鼠径部が硬くなって痛み出し、最悪の場合は中の臓器の血流が悪化して壊死することもあります。

 

■鼠径ヘルニアの対処法

鼠径ヘルニアを発見したらまずは小児科を受診しましょう。

生後5ヶ月以内であれば、医師が手で戻してくれ、また再発した時に親もできるように戻し方を医師がレクチャーしてくれます。

 

ただし、上記で触れたように

・押しても戻らない

・膨らみが赤紫色になる

・子供が痛がって激しく泣く

・顔色が悪く嘔吐する

 などの症状が現れている場合は夜間や休日でも急いで受診してください。

 

鼠径部に膨らみを見つけても、子供が痛がってない様子でしたら慌てず診療時間を待って小児科を受診してよいでしょう。

 

医師が戻し方を教えてくれ、実践していたら自然治癒していた…というケースも多いです。子供の様子に気を配り、判断しましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器に関する記事

新生児や乳幼児によく起こるふたつのヘルニア 鼠径ヘルニアと臍ヘルニア

  ママは男の子の体については、女の子の体以上には詳しくないと思います。 そんな...

男の子のちんちんからわかる!?病気のサインとは?

男の子の性器(ちんちん)も、病気になる可能性があります。 とくにお母さんは...

性器の体験談

100人に1人!停留精巣

下の子の6ヶ月健診で『左のタマタマがないから紹介状書くので病院に行ってください』と言われました。 ...

カラダノートひろば

性器の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る