カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 通院・治療 >
  5. 妊娠中の解熱鎮痛剤「アセトアミノフェン」は男児の生殖障害につながる?

妊娠・出産

妊娠中の解熱鎮痛剤「アセトアミノフェン」は男児の生殖障害につながる?

解熱鎮痛剤の中でもアセトアミノフェンは、副作用の少なさやアレルギー反応を起こすリスクも低いことから、安全性の高い薬として認識されています。

しかし英国の研究グループによれば、妊娠中にアセトアミノフェンを長期間継続使用すると、胎児のホルモン(テストステロン)分泌を抑制し、成人後に生殖障害を起こす可能性があるとして、注意喚起を行っています。

 

アセトアミノフェンの歴史

アセトアミノフェンは、1880年後半に初の解熱鎮痛剤であるアセトアニリドが、体内代謝した際の産生物として発見されました。解熱鎮痛剤の中でも最も安全性が高く、穏やかな作用で小児にも使用できる薬なのです。

そして、妊娠中に鎮痛剤の非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)を使用すると流産リスクを高めることから、妊娠中はアセトアミノフェンが使われることが多くなっています。

 

アセトアミノフェンはこんなお薬

アセトアミノフェンは、さまざまな薬の有効成分として含まれています。どのような特徴のある薬なのでしょうか。

 

代表的な市販薬

「パブロン」「ベンザブロックS錠」「エスタック顆粒」「コンタック」「ノーシン」「バファリンルナ」「小児用バファリン」など

 

特徴

作用のおだやかな解熱鎮痛薬。

副作用が少なく、効果発現までの時間が短い。

また効果が弱く抗消炎作用がない。

 

作用機序

解熱鎮痛作用は、脳の中枢への作用によるとされるが、詳細は不明。

 

禁忌事項

以下の者への投与は禁忌。

1.鎮痛薬や解熱薬で喘息を起こしたことがある

2.消化性潰瘍がある

3.高齢者には慎重に用いる

4.重い肝臓病、心臓病、妊娠後期

アセトアミノフェンの長期間継続使用の研究について

冒頭で述べた英国の研究グループはアセトアミノフェンが、生殖障害のリスクを高める可能性があることを発見しました。詳細は以下の通りです。(英国のエジンバラ大学研究グループ:サイエンス・トランスレーショナル・メディシン誌)

 

試験内容

人の胎児の精巣を移植したマウスに、アセトアミノフェンを1週間与えた。

 

試験結果

テストステロンが45%減少し、精嚢の重量が18%減少した。

一方で、アセトアミノフェンの1日間の投与では、テストステロン量に変化は認められなかった。

 

テストステロンが低いと男性の生殖障害に繋がる理由

研究グループによると、乳児期にテストステロン値が低下している場合、将来的に男性の生殖障害が生じる可能性があると指摘されています。何故ならテストステロンは男性ホルモンのひとつで、ひげや体毛の成長を促したり、筋肉や骨格の形成や生殖器の発育に働きかけるからです。男の子が思春期に男性っぽくなる現象も、テストステロンの働きなのです。

 

そのため、妊娠中にアセトアミノフェンを長期使用し、乳児のテストステロン値にマイナス方向への影響を与えることは、生殖器にも何かしらの影響を与える可能性が。また、「停留睾丸(体内から睾丸が降りてこない)」などのリスクに繋がる可能性も示唆されています。

薬の影響を考えて最小限にとどめよう

上記の結果は動物試験によるものであり、アセトアミノフェンと生殖器障害の関係を明らかにするためには、さらなるヒトでの検証が必要と考えられています。

 

ただ文献においては、「少なくとも妊娠中の鎮痛剤の使用は胎児への影響を考慮し、最少量・最小期間にすべきである」との記述が見られることからも、妊娠中の使用には十分に気をつけたいところですね。

 

(参考ウェブページ:Med Edge

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

通院・治療に関する記事

妊娠中の歯科治療は期間限定!?出産前に歯の検索に行こう!

妊娠中は一般的な風邪薬のような薬でさえ、服薬の自己判断はNGです。胎児への影響を...

妊娠中のSSRI薬「パキシル」服用。2.5倍胎児の先天性欠損症を高める?【体験談あり】

比較的新しい抗うつ剤であるSSRIは、従来の三環系や四環系抗うつ剤に比べ、副作用...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

通院・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る