カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 糖尿病予防に効果的なミネラル「クロム」あなたの食事には足りてる?

生活習慣病

糖尿病予防に効果的なミネラル「クロム」あなたの食事には足りてる?

 

糖尿病予備軍の人は「クロム」というミネラルを知っていますか?

ミネラルが体に必要というのはよく言われますが、「クロム」というのはあまり聞きなれないかもしれません。

ですが、糖尿病予備軍の人は知っておいて損はないミネラルです。

 

クロムが糖尿病を救う?

クロムは糖尿病とのかかわりが深いミネラルとされています。

その理由は、脂質の代謝を良くしてくれ、血中コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるためです。

さらに糖尿病ではインスリンの作用が鈍くなります。

クロムはこのインスリンの働きを助ける作用があるとわかっていて、血糖値を安定させる効果が期待できるのです。

ちなみに私たちの体に必要で、食材に含まれるクロムは、3価クロムというクロムです。

一方で人工的につくられる6価クロムもあります。

これになると、有毒で害のある物質になりますので、ここでは3価クロムのことを指していると考えてください。

 

あなたの体にクロムは足りてる?

クロムというのは必要な量も少ないので、基本的に欠乏症になることがない栄養素です。

しかし年齢を重ねるにつれて体内の量が減ることもあります。

また、食品の精製が進んだ現代では、食品中のクロムの含有量が低下して、糖尿病などが起こりやすくなっていると指摘されています。

さらに、炭水化物を多く摂取すると、クロムが体の外に排出されやすくなります。

ご飯やめん類を好んで多く食べている方は要注意です。

 

クロムを食べよう!

糖尿病予備軍と診断された方は、食事の内容を、クロム摂取を意識したものに移行してみてはどうでしょうか?

クロムが多く含まれる食品には以下のようなものがあります。

 

穀類 :精製していない穀類(玄米や小麦発芽など)、そば

野菜類:キャベツ、ほうれん草

肉類 :牛肉、レバー

魚介類:あさり、ほたて、あなご、牡蠣、わかめ、のり、ひじき

これらの他に、ナッツ、キノコ、豆類、ザーサイ、ココア、パルメザンチーズなどの食材に多く含まれます。

 

ちなみにインスリンの生成・貯蓄・分泌に関係のある栄養素に亜鉛があります。

そのため、効率的にインスリンへの効果を上げるならば、クロムと亜鉛の両方を一緒に摂取した方がよいでしょう。

 

こんな人には効果が出やすい!

現時点で研究されている部分も多いので断定的なことは言えません。

ですが、クロムの効果が特に得られやすい人がいるようです。

男性であれば、30代をすぎて急に太り始めた方で、女性であれば、閉経後に太り始めた方、また、冷え性で汗をかかない方が、効果を感じやすいようです。

一度クロムを意識した食生活をしてみてはどうでしょうか?

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

糖尿病予防のために必要な栄養素~食事でビタミンB群を摂ろう!

    ビタミンB群とはB1、B2、B3、B6、B12、パントテン酸、葉酸、...

疲労・肝疾患回復に☆鶏ムネ肉とパプリカの醤油マヨ炒め

    鶏ムネ肉は必須アミノ酸のバランスが良く、消化吸収率が95%の低脂...


カロリーゼロで高血糖になる!?宣伝文句だけで判断できない!人工甘味料のワナ

  コーラとダイエットコーラならどちらを選びますか?ダイエットコーラの方を選ぶ...

α-グルコシターゼ阻害剤の代わりとなりえる?特定保健用食品の『豆鼓エキス』

近年、血糖値の上昇を緩やかにする作用があるとして話題となっている特定保健用食品...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る